社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙436 四街道市・網膜剥離の方

私は、視覚障害者です。
障害年金受給資格があることを知人から聞き、ネットで”千葉障害年金センター”の存在を知りました。(以下センターと略)
当時私は、資格取得のため、受験生でしたので、申請に関わる手続きの全てを、センターに依頼致しました。
2019年春、障害年金の支給が決定したとの知らせを受けた時は、胸のつかえが取れ、本当にうれしかったです。
時期を同じくして、2回の転居、就活…と、自分のことで精一杯の中、センターのMさんはじめ、スタッフの皆様のご努力の賜と、心から感謝しております。
年金を受給できるまで数ヶ月を要しますが、その間、担当のM様より、随時、途中経過の状況をメールで知らせて下さいますし、私も、不明な点は質問しました。
障害があると、生活、仕事に困難がつきまとい将来の自分に不安を抱えて生きていかなければなりません。
障害年金受給は、その助けになります。
生活面、メンタル面で安定し、前進していくチャンスが生まれます。
ひとりで悩んでいるより、専門の方、プロに相談できて良かったと思っています。
何より、相談できる方と出逢えたことは、今後の人生で、大きなパワーになりました。
ありがとうございました。
心より感謝しております。

※ご本人様より頂戴いたしました。

感謝のお手紙の関連記事