社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙204 千葉市・うつ病の方

tegami204

数年間、線維筋痛症という知らない医師でさえいる、日本ではまだあまり知られていない全身の痛みに苦しんでいました。

2年前椎間板ヘルニアの手術後左足に麻痺が残り杖無しで歩くことも難しくなり正直生きていく自信も失い、子供の学資などこれからかかる時なので、周りのお母様方がパートなどで家計を助けていらっしゃる中自分は医療費だけも払えない無力さに絶望感さえ抱いていました。
うつの症状で入院していた病院の関係者さんから障害年金の存在を知り調べてみるとすぐに千葉障害年金相談センターを見つけすぐに相談に乗っていただけました。当時私は左足麻痺で障害手帳を交付されたばかりで役所のあまりのひどい対応に心が折れ心身ともに参っていたのですが、相談に乗ってくださった渡辺さんと宮内さんのとてもわかりやすい説明とその優しく誠実なお人柄にこの方たちならお任せしても安心だと確信できました。
成功報酬という点でも安心できました。

時間はかかりましたが、(医師のカルテミスなどによる)メールでまめに連絡をいただけ安心できました。
年金が下りた時は本当に嬉しく有難かったです。
私的な事情なども考慮してくださり感謝の言葉しか浮かびません。
本当にありがとうございました。

※ご本人様から頂戴しました。

感謝のお手紙の関連記事