社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙426 館山市・変形性股関節症

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
変形性股関節症を発症し、長年勤務した介護職が困難となりました。
元気な身体を取り戻そうと両側人工股関節全置換術を受けましたが、痛みと神経麻痺が残ってしまいました。
介護で就労することは難しくなり、減収から今後の生活に不安を感じていました。
人工関節は障害年金の対象であることを知り、千葉障害年金相談センターへ相談させていただきました。
解りやすく優しい説明と口調で対応していただき、すぐに申請をお願いすることに決めました。
たくさんの書類を手配していただき、自分一人では到底行えるものではありませんでした。
また、細かく連絡を下さり、進行状況も教えていただきました。
一時は退職も考えましたが、今は少しでも経験を生かして働くことを前向きに考えられるようになりました。
担当してくださったY様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

※ご本人様より頂戴いたしました。

感謝のお手紙の関連記事