社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙292 八千代市・知的障害の方

tegami292

息子が現在24才となりましたが、20才の時に障害年金が支給されました。
重度の知的障害であるのに2級。
すぐに不服申請しましたが却下。
もんもんとした日々を送ってまいりました。
次に診断書を提出した際も2級、まわりの同じような人達と比べても同じ1級ではないかと感じ続けていました。
息子を自立させグループホームへ入居させましたが、こちらからの持ち出しが出てしまう始末。
母子家庭には大きな負担でした。
1人では何もでいない息子をきちんと判断して年金を支給して頂きたいと、当事務所にお願いにあがりました。
適切なアドバイスと情報を頂き、やっと1級で頂けることとなりました。
ありがとうございました。
おかげ様で肩の荷が少し下ろせました。

※ご家族様より頂戴しました。

感謝のお手紙の関連記事