MENU

感謝のお手紙

 >> お手紙808 四街道市・知的障害の方

この度はお力添え頂き、ありがとうございました。 無事に証書が届いてホッとしています。 息子は変わらずに毎日働いておりますが、今後もしも何かあって働くことができなくなっても、何とか生きて行ける・・・と支えてもらえることに心より感謝し、この先も精一杯みんなで励まし、誠実にできる限り長く働きながら暮らしていけるように支え、応援していきます。 本当にありがとうございました。 ※ご家族様より頂戴 続きを読む >>

 >> お手紙807 市川市・双極性感情障害の方

初めて伺ったときにも丁寧に対応してくださいました。 受給は厳しいかもということを隠さずに率直に教えてくださいました。 苦手で難しいと思われる、心療内科との連絡も取っていただけました。 電話に苦手なのでメールでの対応をしてくださり助かりました。 受給することができて本当に助かりました。 ありがとうございました。 ※ご本人様より頂戴いたしました。 続きを読む >>

 >> お手紙806 狭山市・うつ病の方

千葉障害年金相談センターの方々には本当に感謝しております。 ありがとうございました。 私は17歳で精神疾患を持ち、仕事を続けていく事も難しく、生活難でした。 就労移行支援事業所に通う中、こちらのセンターを知り相談させて頂きました。 私は障害年金を受給できる対象かどうかもわからず、身内以外でこんな親身に相談にのってくれた方々は初めてで、とても安心できました。 関係機関への対応も丁寧にし 続きを読む >>

 >> お手紙805 市原市・双極性障害の方

前回に続いて今回の更新の受給に際して、久しぶりで手続きの事等忘れてしまっていた事が多かったのですが、いつ電話しても丁寧で、元々不安定な私でしたが優しく対応して頂き、とても安心して相談をさせてもらいました。 もし次回もあれば是非宜しくお願いしたいと思います。 本当にありがとうございました。 ※ご本人様より頂戴いたしました。 続きを読む >>

 >> お手紙804 船橋市・糖尿病性腎症(人工透析)の方

大変お世話になりました。 ありがとうございました。 ※ご本人様より頂戴いたしました。 続きを読む >>

 >> お手紙803 大網白里市・脳腫瘍を原因とする視力障害の方

この度は、スムーズかつとても親切で丁寧なご対応をしていただきありがとうございました。 自分1人ではむずかしい手つづきも多く、仕事もできなくなってしまってとても困っていましたが、電話や面だんなどとてもとてもしんみになって下さり手続きもほとんどすべておねがいできて、自分で用意するものは、しんだんしょくらいで本当にたすかりました。 本当にありがとうございました。 ありがとうございました。 ※ 続きを読む >>

 >> お手紙802 山武市・両眼解放隅角緑内障の方

この度は障害年金の受給に際し、多大な御尽力を賜り誠にありがとう御座います。 心から御礼申し上げます。 この申請については、老齢年金の申請に当たり、緑内障が対象であると知ったものの、幾度となく挫折しそうになったことか知れません。 何せ、30年以上も前の初診時の資料が不可欠とのこと。 案の定、電子カルテへの移行などから、初診病院はもとより紹介され現在も通院している病院でも、その紹介状も当時 続きを読む >>

 >> お手紙801 千葉市・反復性うつ病性障害の方

長く続くうつ状態のため、仕事につけても軽作業しかできず、生活も、苦しい状態であり、ましてや、障害年金の複雑な手続きなど、とてもできる状態ではなく、今回も千葉障害年金センター様に、サービスを依頼しました。 年金の継続受給にかかわる不安にもスタッフの方はていねいに答えて下さり、継続受給にいたるまでの不安が大変軽減され、病気をかかえながらの仕事に集中することができました。 正直、こうした相談でき 続きを読む >>

 >> お手紙800 茂原市・双極性障害の方

受給の返事が仲々届かなくて、心配しましたが、はがきが届いた時には安心しました。 事前に□□様から、長い人で6ヶ月位かかると聞いてましたが、やはり心配でした。 これも皆様のおかげで受給できる事になり本当にありがとうございました。 今後も、よろしくお願いします。 ※ご本人様より頂戴いたしました。 続きを読む >>

 >> お手紙799 足立区・知的障害の方

大変お世話になりありがとうございました。 分からない事だらけでとても不安を感じて居ましたが丁寧で優しく教えて頂き感謝しております。 きっと「おばさんまた?」と思われかも知れませんね。 それでも変わらず何度も繰り返す質問にも優しく接して頂き本当にありがたく思います。 これから先の子供への不安はありますがママとして□□ちゃんに対して出来る事を考えながら□□ちゃんを守りたいと思います。 本 続きを読む >>

<< 前の記事を見る