MENU

人工肛門を造設された方は障害年金をもらえる可能性があります

障害年金という制度を知っていますか?

障害年金という制度を知っていますか?

腎疾患を患い人工透析を受けている方は、「障害年金」という国の制度をご存知でし ょうか?

「障害年金」とは、原則20-64歳までに初診日がある病気や事故が原因で障害を負った方へ、国から年金が給付される制度です。日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われます。

人工透析を受けている方は障害年金を受給できる可能性があります。「初診日よりも前に一定期間年金保険料を納付していること」や、「初診日の証明」などが必要になりますが、最低でも年間約77万の年金を受給することができます。ご自身またはご家族で人工透析を受けていて、経済的な負担を感じている方は障害年金を検討されてみてはいかがでしょうか?

当センターのサポート

①人工透析を受けている方の申請実績多数有り

utsu2lp_im01当センターではこれまでにも人工透析実施中の方の申請を多数行っております。
サポート内容としては、「初診日の証明に関する書類の整備」「診断書の依頼サポート」「病歴・通院歴に関する書類の代理作成」を行っております。

 

②障害者の皆様の生活をトータルにサポートいたします

「障害」には「肢体障害」「精神障害」「内部障害」など、色々な種類の障害があり、その障害によって起こる生活上の支障は多岐に渡ります。生活上の支障が原因で様々な問題が発生するケースも多々あります。例えば「医療費負担による借金問題、成年後見人制度などの法律に関する問題」や「今後の就労に関する問題」などです。

当センターでは、弁護士事務所や司法書士事務所、就労移行支援事業所などと連携し、障害年金以外のご相談でもお役に立てる体制をとっております。

③初回相談無料、障害年金受給が決定した場合のみ報酬を頂戴する料金体系

utsu2lp_im03障害をお持ちの方は仕事に就けなかったり、労働に制限があったり、 また医療費の負担が大きく経済的に苦しいケースが多く見られます。当センターでは初回の相談は無料で承っております。

ご相談後、事務代行のご契約に至った場合には最初に事務手数料(通信費、役所への出張費ほか手続き業務に付随する経費として)¥21,600を頂きます。事務代行後、障害年金受給が決定した場合のみ年金額に応じた報酬を頂戴しております。

※障害年金受給が決定した場合、初回には審査期間を含めた4~6カ月分の年金がまとめて振り込まれます。その中からサポートに対する報酬をお支払い頂くため、今お金がなくても安心してご依頼頂くことが出来ます。

ご家族の方へ
障害年金無料相談会受付中

 

相談の流れ

お電話はこちらから
 TEL : 0120-356-906 (受付時間:月曜〜金曜9:00~20:00)

※日曜祝日は応相談です(まずはお問合せ下さい)

または、メールでお問い合わせはこちらから>>

 

 

当事務所は、障害年金に関わるご相談に対応させていただきます。
これまでのお手伝いした数多くの実績を踏まえ、丁寧にアドバイス・代行申請させていただきます。

障害年金にお悩みの方、お手続きを希望している方は是非、無料相談会についてお問合せ下さい。

 

障害年金相談にあたり、専門家として具体的な回答をするためにはご相談者様の情報が必要です。
また、責任を持った回答のためには信頼関係が必要です。 匿名でのご相談にはお答えできません。
下記の項目を最初にお伺いしますのでご準備をお願いいたします。

 

①丁寧にヒアリングさせていただきます。

お客様のご都合の良い日時から日程調整をさせていただきます。

初回無料相談では、当事務所の障害年金相談員がお客さまのお話を約1時間かけてしっかりとヒアリングさせていただきます。

ご来所いただく前に相談票をダウンロードの上、必要事項をご記入ください。ダウンロードができない方は当事務所において相談票に記入していただくことも可能です。

◆ 相談票のダウンロードはこちらをクリック    →  障害年金相談シート.pdf

◆ メールで送信いただく場合はこちらをクリック  →  障害年金相談シート.doc

   メール送信先 : watanabe-zimusyo@chiba-shogainenkin.info

②障害年金のアドバイスをさせていただきます。

障害年金については、様々な書類を適切に準備にする必要があります。提出書類に不備や漏れがあると審査結果に影響が出るケースも多々あります。

難解な制度を分かりやすく説明します。

●障害年金をもらうための必要書類はなに?

●障害年金をもらいたいが要件を満たしているのかな?

●医者に「診断書は書けない」と言われたが、どうしたら良いのかな・・・?

●年金事務所に行ったけれど、何から手を付けて良いか分からず諦めている・・・。

●もらえる場合は、是非もらいたいがまず何をするべきなのか・・・?

このようなご質問を、ご相談者様の症状をお聞きしながら、1つひとつお答いたします。

 

是非、お電話にてお気軽にご予約ください

TEL : 0120-356-906

 

初回無料相談の予約から、年金受取、報酬支払までの全体の流れは、こちらへ

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールでご質問ください。
なお、いただいた質問はサイトに掲載するという条件で、無料にて回答させていただきます。

また、ご質問の内容によっては、お答えしかねる場合もございますので、ご容赦下さい。

メールをお送り頂く場合には、お名前、ご連絡先電話番号、性別、職業、住所、を記載して下さい。

記載が無い場合には、ご質問にお答えしかねます。

個人情報は、ネット上では一切公開しませんので、ご安心ください。

 

お問合せフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お住まい (必須)

    お電話番号 (必須)

    生年月日(必須)

    病名(わかる範囲で構いません)

    初診日(わかる範囲で構いません)

    初診日当時の年金の種類(わかる範囲で構いません)

    現在の就労状況(必須)

    現在の年金手続き状況(必須)

    ご相談内容(必須)

    ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
    今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

    「人工肛門を造設された方は障害年金をもらえる可能性があります」の関連記事はこちら

    手軽に診断 1分間受給判定

    お客様の声
    推薦者の声推薦者の声
    障害年金勉強会(無料)開催中