社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙58 袖ケ浦市・うつ病の方

voice0056

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝啓
益々ご健勝の事と思われます。
この度、障害厚生年金3級と認められました。
これもひとえに皆様のお力添えあってのものだと感謝でいっぱいです。

10年ほど前から、うつ病を患い、度々仕事も出来ない状態になり、病院通いと薬を飲む日々でした。 5,6年ほど前から障害年金の存在を知り、当時の病院の医師に尋ねると「うつ病では100%通りません。」と診断書を書いてはもらえませんでした。

結婚を機に現在の住居に引っ越し、今の病院へ通院し始めましたが、病状は一進一退を繰り返し、仕事も相変わらず休みがちでしたが、ある時、ネットで御社のページを見て、早速連絡差し上げました。

社労士の先生は優しい感じの方で、相談の際も親身に話を聞いて頂けました。
この先生なら大丈夫と一切をおまかせし、その後「私は病状の悪化により入院致しましたが、その間も申請の為に動いて下さりました。

約10ヶ月程かかりましたが、無事認定され、皆様に対してありがたい思いでいっぱいです。 また何かありましたら、宜しくお願い致します。

※ご本人から頂戴しました。

感謝のお手紙の関連記事