社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙131 千葉市・糖尿病の方

voice0129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉障害年金センター

社会保険労務士渡辺事務所
所長 渡辺洋介 様

障害を持つ身になり、リハビリ入院中に健康保険組合から「障害年金の申請」を助言を受けました。
妻に申請書類をもらいに年金事務所を訪ねてもらいましたが、窓口にて申請要領を伺って、妻曰く、「たくさんの書類の説明を受けたが、非常に困難な感じを受けた」とのこと。

初診日の設定やこれを証明する診断書、病歴等の申立書等々、何をどうして良いかわからず、また自分で書いても、果たして担当者に正確に伝わるか、その煩わしさに、受給をあきらめ、将来の生活に向けて途方に暮れていました。

退院後、日々悶々としているとき、ネット上で「障害年金において圧倒的な実績」の「渡辺事務所」を発見しました。

早速、無料相談を受け、その具体的なアドバイスで申請資料が整い、申請代行からおよそ3ヶ月後には受給できるようになり、新たな人生がスタートできました。

「誰が申請するかで結果が変わる障害年金」を謳っている通り、専門的な書類は専門知識を持った専門家に依頼して良かったです。

渡辺所長さん始め所員の皆様の親切で心温まるご対応、本当にありがとうございました。

※ご本人様から頂戴しました。

感謝のお手紙の関連記事