社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙372 市原市・うつ病の方

私はもう10年以上うつ病とのつき合いがあり、良くなったり、悪くなったりを繰り返し、そのたびに転職をしてきました。
何度か障害年金を申請してみようと調べたこともありましたが、私程度の症状じゃ無理だ、社労士に頼みに行ったら笑われるかもと断念してきました。
去年の夏、また転職したのですが、ここがダメだったらもうしばらく休もうと思っていました。
願いむなしく、職場環境がよくなく、体調を崩し、今年の3月から休職となりました。
本来なら休んで様子を見るところなんでしょうが、私はもう本当にこれまでのことを含めて疲れてしまっていたので、頼れるものには頼りたい!と、しんどい体をひきずりながら、こちらの事務所に相談に行きました。
ネットでいろいろ調べた上で決めましたが、変なところだったらどうしようと不安でした。
ですが、電話で予約時の対応も、事務所にうかがったときも、とても親切に優しく対応してくださり、疲れきっていた私の心も少しホッとするほどでした。
申請の方も、私の場合は他県のクリニックと交渉があったり、クリニックを何度か変えてるなど、書類づくりが煩雑であったと思うのですが、本当に本当に丁寧に作成してくださいました。
このような対応だけでも、かなり感動だったのですが、スタッフのみなさんのおかげで受給決定となり、本当にうれしかったです。
と思うとともに、もっと早く申請して休んでおけばなあとも思いました。
まだ、体調に波はありますが、ゆっくりと穏やかな時間を過ごすことができております。
本当に本当にありがとうございました。

※ご本人様より頂戴いたしました。

感謝のお手紙の関連記事