社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙104 印旛郡・統合失調症の方

voice0102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺洋介先生

娘は15年前から統合失調症の病気で、社会生活や仕事ができず経済的にも将来の不安を抱えておりました。今般、渡辺先生の絶大なるご支援を頂き、障害年金の申請を行った結果、障害基礎年金2級の5年遡及と障害基礎年金1級の裁定を得る事が出来ました。誠に有難うございました。

初診日の認定では、15年前の事であり当時のカルテの存在確認、及び初診日を決定すべきカルテの記載内容事前確認のアドバイスを渡辺先生から戴きました。また、2ヶ所の病院へ診断書の作成を依頼するとき、詳細な「生活状況聞き取り票」を渡辺先生に作成して戴き添付して病院へ提出しました。更に、「病歴状況申立書」の適格な記載による作成だけでなく、15年前と現在の状況を補足する資料まで作成して戴き添付申請して戴きました。

このような渡辺先生の支援を受けた結果、障害年金受給の裁定を得ることができたと娘ともども感謝をしている次第でございます。

いま思いましても私達だけで申請した場合、不裁定になることは間違いなく、本当に渡辺事務所にお願いして良かったと安堵しております。

今後、更新手続き等でまたお世話になると思いますが宜しくお願いいたします。

※お父様より頂戴しました。

感謝のお手紙の関連記事