社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

広汎性発達障害、ADHDで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(20代/障害者雇用)
傷病名:広汎性発達障害、ADHD
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給)

相談時の相談者様の状況

就労移行支援事業所で開催した勉強会にご参加いただきました。
長年、発達障害で日常生活や学校生活に支援を必要としており20歳を迎えて障害年金を申請しました。

相談から請求までのサポート

ご本人様に代わり書類の作成や病院とのやり取りは当センターで行ないました。
体調不良のことや日常生活の状況を詳しく伺い、日常生活状況について纏めた参考資料を作成しました。
診断書にはご本人様のご状況を詳しく記載して頂くことができました。

結果

広汎性発達障害、ADHDで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「発達障害・知的障害」の記事一覧