社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

女性(20代/無職)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給)

相談時の相談者様の状況

当初、ご自身で手続きを行っていましたが障害年金制度や書類の日付等の難しさからなかなか申請が出来ませんでした。
何度も通院中のソーシャルワーカーに聞きに行ったそうですが解決せず、ソーシャルワーカーからの当センターをご紹介いただき相談に来所しました。

相談から請求までのサポート

障害年金制度を詳しくご説明しました。
遡及請求ができないかと相談が有りましたが、障害認定日期間中の通院が無く手続きは不可能であることをご理解いただき事後重症請求を行うことで納得頂きました。
病歴就労状況等申立書の作成と診断書の修正依頼を当センターで行い、契約後1か月以内に申請することができました。

結果

統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「統合失調症」の記事一覧