社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約100万円受給)

相談時の相談者様の状況

夫からのDVが原因でうつ病を発症しました。
10年以上治療を続けましたが、度重なる暴力や暴言で心身共に限界まで追い詰められていました。
何度も自殺企図を図り病状は深刻でした。

相談から請求までのサポート

幾つかの病院を転々とされていましたが、初診の病院に戻って通院をしていたため診断書は認定日・現症とスムーズに書いて頂くことができました。
審査中に返戻でカルテの提出を求められたため申請をしてから結果が出るまでに7か月間かかりました。
また、認定日当時は病状が安定しており、遡及は認められず現症のみ年金の支給という結果でした。

結果

うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧