社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

女性(30代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給)

相談時の相談者様の状況

20歳になってすぐ精神科を受診しました。
初診日で受診した時には年金は未納でしたが、納付要件が問われる初診日の前々月が19歳だったので納付要件は関係なく手続きができました。
初めは担当の先生から診断書の記載を断られてしまいましたが、病状が改善しないことや経済的な不安が病気を長引かせていることを改めて先生にお話しして診断書を書いてもらうことができるようになりました。

相談から請求までのサポート

普段の診察では伝えられなかった日常生活状況を参考資料に纏めて診断書の依頼時に先生にお渡し頂きました。
診断書は現状を細かく書いて頂きました。

結果

うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧