社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者

女性(30代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 (年間約58万円受給)

相談時の相談者様の状況

5年ほど前に一度ご依頼いただき手続きを進めていましたが、診断書を取得する直前に体調が悪化し病院も受診できない状態とのご連絡をいただいた後、あまりに体調が悪かったことから連絡がつかなくなってしまい手続きが中断していました。
しかしその後ご本人様から障害年金の手続きを再開したいとの連絡を頂戴し、再び手続きを行うことになりました。

相談から請求までのサポート

前回の手続きで受診状況等証明書は取得していたため、診断書の取得、および病歴・就労状況等申立書の作成からサポートいたしました。
診断書依頼時には自治体の生活支援員の方も同行していただけることになったため、日常生活で困っていることや支障をきたしていることを参考資料としてまとめ、ご本人から先生へお伝えできるよう準備を行いました。
また、病歴・就労状況等申立書にはこれまでの病状や日常生活状況のみならず、体調不良で受診できなかった期間について病状が改善したととられないよう、受診できなかった理由についての詳細も明記しました。

結果

うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧