社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給)

相談時の相談者様の状況

自立相談支援センターの職員の方よりご相談があり、面談にてお話を伺いました。
高校を卒業後就職しましたが、職場でのパワハラから退職し、以降約20年に渡り自室から出られない状況が続いているとのことでした。
ご家族が付き添って医療機関を受診しているものの、通院以外は外出できず、引きこもった生活となっています。
将来への不安から、少しでも経済的援助が得られればと相談いただきました。

相談から請求までのサポート

医療機関の受診は1か所でしたが、障害認定日当時は通院を中断しているため事後重症請求でのお手続きとなりました。
診断書依頼時に反映いただけるよう、事前に日常生活状況についてご家族様・ご本人様よりお話を伺い、参考資料を作成し主治医へお渡しいただきました。
医療機関の受診は数年前からでしたが、外出できなくなってからは20年ほど経過していたため、病歴就労状況等申立書は引きこもるきっかけとなった出来事から現在に至るまでを時系列にまとめて作成しました。

結果

うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧