社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

うつ病で障害共済年金2級を取得、年間約123万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害共済年金2級 (年間約123万円受給)

相談時の相談者様の状況

ご自身でお手続きを進めておいでになり、共済組合の担当者にかなり詳しくお話を聞いていらっしゃいましたが、自分の手に余るということでご相談にいらっしゃいました。

相談から請求までのサポート

現在の診断書を書いていただく病院では、社会保険労務士が障害年金の手続きを代行することを好ましく思っていらっしゃいませんでした。
通常であれば、診断書作成依頼の際にはご本人様の日常生活のご様子を聞き取って文書にまとめたものを添付するのですが、それができませんでした。
そのため、ご本人様と何度もやり取りをして、生活のご様子を詳しくまとめたメモを作成して頂き、診断書作成依頼の際にご持参いただきました。

結果

うつ病で障害共済年金2級を取得、年間約123万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧