社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約141万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 (年間約141万円受給)

相談時の相談者様の状況

仕事で対人トラブルを起こしたり、通勤電車内で他人と口論になり会社を解雇されてしまうなどトラブルが絶えませんでした。
仕事は長続きせず、抑うつ症状が現れました。
自分の性格の問題だと思っていましたが、精神科で双極性障害と診断されて治療に専念するために障害年金の手続きを検討していました。
ご本人が一人で外出することが困難なため、交際している方と一緒に来所しました。
交際者様は平日に仕事があるため、土曜日の無料相談会にお越しいただきました。

相談から請求までのサポート

日常生活のご状況について詳しくヒヤリングし、診断書依頼にあたり参考資料を作成しました。
病院の書類依頼、年金事務所への確認事項を当方にて行いました。
医師に的確な診断書をご作成頂くことができました。

結果

双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約141万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「双極性障害」の記事一覧