MENU

双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(20代/無職)
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

就労移行支援事業所に通所中に当センターの勉強会にご参加いただき、後日個別の無料相談に来所いただきました。
病院を転々としており、ご自身で書類を纏めて障害年金の請求をすることは困難であるとお話しされていました。

相談から請求までのサポート

障害認定日請求を行いました。
現症の診断書依頼、障害認定日の診断書依頼の際に日常生活状況をまとめた資料を作成して医師にお渡ししました。
病状に即した診断書を作成いただき、障害認定日から年金が認められました。

結果

双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。