MENU

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約182万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/会社員)
傷病名:反復性うつ病性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談時の相談者様の状況

仕事で昇格したことをきっかけにうつ病を発症しました。
休職後、復職をする予定でしたが、朝起きて会社に行く身支度を整えていると強い不安、吐き気等の症状が起きて出勤できない日が何日も続きました。
休職が長引き、無給になる不安から障害年金のご相談に来所されました。

相談から請求までのサポート

初診日の証明を取得するために病院に行き、受け取りの当方で行いました。
診断書を依頼する医師には、日常生活や発病から現在の就労状況について詳しくまとめた参考資料を作成しました。

結果

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約182万円を受給できました。