社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

うつ病で障害厚生・障害基礎年金3級を取得、年間約63万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談時の相談者様の状況

ご本人からお電話いただき、後日面談に起こしいただきました。
10年程前に仕事のストレスや上司のパワハラで精神的に不安定になり、メンタルクリニックを受診したそうです。
それから8年程は通院し服薬を継続しながら無理してお仕事を続けられておりました。
その後、体調の悪化のよりやむを得ず退職となりました。
現在に至るまで、症状に改善がみられず就労困難な状態が続いています。

相談から請求までのサポート

初診から一貫して同じ病院の同じ医師にかかっておりましたので、診断書の作成はスムーズにご協力いただくことができました。
発病から現在までの治療の経過、休職、退職に至るまでの就労状況などをご本人から伺った内容をもとにこちらでまとめました。

結果

うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約63万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「うつ病」の記事一覧