躁うつ病で障害基礎年金1級を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/無職)
傷病名:躁うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級

相談時の相談者様の状況

お一人での外出が困難なためご主人様が休日である土曜日にご来所いただきました。
初めはご自身でお手続きをしようと年金事務所に2回程行ったそうです。
しかし、手続きが煩雑でご自身での手続きは難しいとご相談がありました。
また、ご担当医様が「社労士に依頼しなくても自分でできるよ。」とお話されたそうで、大変困惑されていました。

相談から請求までのサポート

医師の中には社会保険労務士に良い印象を持っていない方もおられます。
事前にご本人様とご主人様からご担当医様に、当センターに障害年金の手続きを依頼する旨をお話いただき、診断書の依頼の際には日常生活のご状況を纏めた参考資料を添付することもお伝えいただきました。
すると、ご担当医様は社会保険労務士に対するマイナスなイメージは無く、依頼することを快諾してくださいました。
診断書の依頼時に添付した日常生活のご状況にしっかり目を通した上で診断書をご作成いただきました。

結果

躁うつ病で障害基礎年金1級を取得、年間約120万円を受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例