MENU

双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得、年間約109万円を受給できたケース

相談者

女性(20代/無職)
傷病名:双極性感情障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談時の相談者様の状況

躁状態の時に作ってしまった借金で金銭に余裕が無いことや病気が長引いて思うように働けず困っていました。
お母様の勧めで障害年金申請を検討されていました。
19歳の時に初めて病院を受診しました。その時に厚生年金に加入して仕事をしていたため厚生年金で手続きをしました。

相談から請求までのサポート

日常生活について細かくヒヤリングを行い、参考資料を作成しました。
現状を診断書に反映頂き、無事年金の受給が決定しました。

結果

双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得、年間約109万円を受給できました。