社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/非正規雇用)
傷病名:脳出血
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 (年間約97万円受給)

相談時の相談者様の状況

仕事中にコンビニエンスストアのトイレ内で倒れて、発見後すぐに救急搬送されました。脳出血と分かり、手術を受けて回復期リハビリテーション病院に入院。懸命にリハビリをしましたが、半身麻痺が残りました。復職は難しく、経済的な相談も兼ねてご家族様が市の生活相談窓口に行ったところ、当センターをご紹介頂きました。

相談から請求までのサポート

脳血管障害による運動機能障害の認定日特例でのお手続きを行なうために、まずはお医者様に症状が固定であるか、ご家族様から確認して頂きました。
症状が固定と診断されたため、診断書の記載留意点を纏めた資料をお渡しし診断書を作成してもらいました。
無事に障害年金が認められて、初診日から6か月後に年金を受給することができました。

結果

脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「脳血管障害」「脳出血・脳梗塞」の記事一覧