MENU

脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談者

女性(50代/無職)
傷病名:脳出血
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級

相談時の相談者様の状況

旦那様よりお電話があり、無料相談にお越しいただきました。
この方は左右2回の脳出血を経験されており、肢体麻痺も左右共に残存している状態でした。現在は車椅子もままならず特別養護老人ホームで生活しています。
ご本人様と面談でお会いすることができなかったので、日常生活や病歴についての聞き取りは旦那様から行いました。

相談から請求までのサポート

2回の脳出血がありましたが、1度目は10数年前であること、出血部位が違うことから2回目の脳出血を初診日として手続きを行いました。
初診の病院で受診状況等証明書をご作成いただいた後、診断書を作成いただきました。
ヒアリングした内容をもとに診断書の内容と整合性をとり、具体的なエピソードを交えた病歴就労状況等申立書を作成致しました。

結果

脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できました。