MENU

脳出血で障害厚生年金2級を取得、年間約167万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/会社員)
傷病名:脳出血
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談時の相談者様の状況

会社で倒れて救急搬送され、検査の結果、脳出血と診断されました。懸命にリハビリを続けましたが、左上下肢に麻痺が残りました。
仕事に復帰できるかも分からず、経済的な不安を抱えていました。

相談から請求までのサポート

書類の作成は全て当センターが行いました。年金事務所に障害年金の請求を出してから2か月で年金が認められました。

結果

脳出血で障害厚生年金2級を取得、年間約167万円を受給できました。