MENU

脳出血で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/自営業)
傷病名:脳出血
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

自宅で脳出血を発症し、救急搬送されました。
リハビリテーションを行いましたが、半身マヒが残りました。自営業で美容室を幾つか経営されていましたが、ご自身でお客様を担当することが出来なくなり、店舗を減らさなければならないご状況でした。

相談から請求までのサポート

日常生活の動作についてご本人様から詳しくお伺いしました。
参考資料に纏めて診断書作成時の参考にしていただきました。

結果 

脳出血で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。