社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

脳腫瘍で障害厚生年金3級を取得、年間約140万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/会社員)
傷病名:脳腫瘍
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給月から更新月までの支給総額: 約350万円

相談時の相談者様の状況

 突然ろれつが回らなくなり、よだれが垂れるなどの症状が現れました。すぐに循環器内科を受診。その日のうちに脳神経外科に紹介受診。MRI検査の結果脳腫瘍と診断され手術を受けました。左半身の麻痺が現れ、杖がなければ歩くことも出来ないため現在は休職して療養しています。

 

相談から請求までのサポート

 最初にメールで相談を受けたときには、ご自宅から事務所まで行くのは困難とのことでしたので当方からお伺いしました。ご自宅の廊下には手すりが取り付けられており、日常生活のご状況を確認することができました。

ご本人はろれつが回らずヒアリングには苦労しましたが、何とか把握することができ、以後の連絡はメールのみで対応できました。

 

結 果

障害厚生年金3級を取得、年間約140万円を受給しました。

 

 

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「脳疾患・その他」の記事一覧