人工透析(慢性腎不全)で障害厚生年金2級を取得、年間約135万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/無職)
傷病名:人工透析(慢性腎不全)
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談時の相談者様の状況

ご本人から電話でご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。

相談から請求までのサポート

人工透析を受けておられる方は、確実に障害等級2級以上に該当します。
まず初診日がどこになるのかを正しく判断する必要があります。
糖尿病を原因とした腎不全の場合だと、糖尿病で初診を判断する必要があります。
この方は倦怠感が強くなったため、近くの内科クリニックを受診されたところ、糖尿病と診断されましたので、内科で受診状況等証明書の作成を依頼してもらいました。
病歴就労状況等申立書をこちらで作成する際は、初診日について誤解が生じたりすることが無いよう、発症から現在までの経緯をわかりやすくまとめました。

結果

人工透析(慢性腎不全)で障害厚生年金2級を取得、年間約135万円を受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例