MENU

統合失調症

 >> 統合失調症で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 定時制高校と日中のお仕事を両立されていた中、突然外出を嫌がるようになり自室に引きこもるようになりました。 幻聴・幻覚から独り言を繰り返し、医療機関を受診。 診察の結果、統合失調症と診断されました。 ご本人に病気の自覚がなく、以後半年ほど通院していませんでしたが、家族の 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(60代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 遡及額:約390万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は10代の頃、同級生からイジメを受けたことを機に自宅に引きこもり傾向となりました。 その後、幻聴、幻覚の症状を訴えるようになり、成人後に病院を初めて受診しました。 それから30年以上、同じ病院に通院しながらパートタイムのお仕事をする時期もありましたが病 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/就労継続支援施設) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 就労継続支援B型事業所に通所中のご本人様と、事業所スタッフの方お二人からご相談をお伺いしました。 ご本人様は高校卒業後、穀物流通の会社に就職しましたが人に見られているという恐怖感で仕事に集中できず、仕事が覚えられなくていじめにあったことがあり、1年で仕事を辞めてしまいまし 続きを読む >>

 >> 統合失調症、知的障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/就労継続支援事業所に通所) 傷病名:統合失調症、知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 リサイクル製品のクリーニングを行う就労継続支援事業所に通所していました。 精神的に不安定になることが多く、1日4時間の作業ができていないようでした。 パニックになると人目を気にせず大声で泣き出してしまいました。 職員が音楽を聴かせたり、一人にさせるなど対 続きを読む >>

 >> 統合失調書で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 高校在学中から幻聴が現れ、心配したご家族が精神科に受診させました。 当時はうつ病と診断されていましたが、専門学校中退後に支離滅裂な言動を取るようになり、統合失調症と診断されました。 その後、定期的に通院し投薬治療を受けていますが症状の改善する見込みは立っていません。 相談から請求まで 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/アルバイト) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 病状により自宅から出ることもできず、通院と1回1時間のアルバイト以外自宅に引きこもる生活が続いていました。 しかしご両親も高齢となり、将来に不安を感じお母様と無料相談にお越しいただきました。 普段外出しないため、電車に乗ったのも10年以上ぶりだと仰っていました。 病状を伺うとか 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 2年ほど前にご相談にお越しいただいていましたが、当時はご自分でお手続きを行う予定でした。 しかし、2年間で病状は悪化し、障害年金の請求は何も進んでいませんでした。 再び、ご相談にお越しいただき現在のご様子や手続きの進捗をヒヤリングしました。   相談から請求までのサポート 住民票 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害厚生年金2級を取得、年間約115万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 自分を批判・攻撃する声が聞こえる、窓から外に向かって叫ぶなどの異常行動が日常的に見られていました。 通院時以外の外出は困難であり、他人とのコミュニケーションは取れませんでした。 現在も多動多弁、幻聴や攻撃的な妄想があり今後さらなる悪化が予測される状況です。 治療・通院中ですが日常生活 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 障害基礎年金2級を受給していたが、更新で支給が停止されてしまいどのようにしたらいいか困っておられ、ご主人様がご相談に来所されました。 更新の際に提出した診断書を拝見したところ、実際の日常生活状況より軽い判定がされているようでした。 支給停止事由消滅届についてご説明し、現状に即した診断 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害厚生年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/障害者雇用) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 お母様の代理相談で事務代行を承りました。 当初、うつ病で入院中のお父様に関するご相談を受けている過程でご相談者様も統合失調症を発症されているというお話が出てきました。 ご相談者様が障害者雇用でお仕事をされていることから、お母様は障害年金には該当しないと思っていたようです。 しか 続きを読む >>

<< 前の記事を見る