MENU

統合失調症

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、さかのぼりで約420万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/就労支援事業所) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級(年間約78万円受給) 相談時の相談者様の状況 当センターの所長が勉強会講師を務めさせて頂いた就労移行支援事業所の支援員様よりご相談を頂きました。 ご相談者様は中学入学後から対人恐怖の症状が現れ不登校となりました。 次第に被害妄想や独り言、奇声、暴力などの症状が顕著になり、心配した母親 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給) 相談時の相談者様の状況 ご自身とご主人様でお手続きを進めており、診断書を取得後相談にお越しいただきました。 以前にもご自身でお手続きをされたそうですが、程度不該当として不支給の結果だったそうです。 今回は最近病状も芳しくなく入退院していたことから、前回から5年ほど経過し 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/学生) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 障害年金の手続きをご家族様と手続きしようと書類を取得していました。 しかし、取得した受診状況等証明書に前医の記載があり、年金事務所で前医の証明書を取得するように言われました。 初診から5年以上が経ちカルテの保存期間を過ぎていたため証明ができるかどうかご相談にいらっ 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約122万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 (年間約122万円受給) 相談時の相談者様の状況 お母様よりお電話をいただき後日無料相談にお越しいただきました。 すでにお母様の方で受診状況等証明書の取得をすすめられておりましたが、これから診断書の依頼をすすめるにあたっての注意事項や病歴就労状況等申立書の作成について不安があるとのことでした。 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご相談者様は17年前、資格試験の勉強に励む中、突然、幻聴の症状が現れました。 幻聴は鳴り止まず、不眠症状から試験勉強に支障をきたすようになりました。 次第に希死念慮が現れたため病院を受診し、統合失調症と診断されました。 10年以上通院を継続しましたが、症状は改善せず幻覚の症状も現れました。 治療の効果が現れないことから受診への意欲が低下し、自己判断で通院を中止しま 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 就労移行支援事業所の勉強会にご参加いただき、後日当センターに無料相談にお越しいただきました。 病気に苦しみ仕事ができず、生活保護を受給していましたが、将来的には生活保護の受給をやめて自立したいと考えていました。 相談から請求までのサポート  生活保護を受給中の方は、市 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 就労移行支援事業所に訪問させていただき、個別相談会を開催しました。その際に、支援員の方と一緒にご相談頂きました。 障害者雇用での就労を目指していましたが、給料が少なく将来に不安を抱えていました。 相談から請求までのサポート  初診日から10年以上が経過しており、初診日 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:統合失調感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 お電話で相談いただき、後日ご家族と一緒に無料相談にお越しいただきました。 ご家族のご友人から障害年金の話を聞いて市役所に相談に行き、納付要件の確認をした上で必要書類の受け取りまでされておりました。 申請の流れや書類の名前等、内容がうまく理解できなかったとのことでし 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 高校生頃より他人の目線が気になったり、周囲に噂されていると感じることが増え医療機関を受診されました。 それ以降現在まで長年に渡り治療を継続していますが、明らかな改善は見られず、家族に迷惑をかけていることを心苦しく感じています。 障害年金を受給することで少しでも経済的負担 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/障害者雇用) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 お母様よりご相談いただき、面談にお越しいただきました。 この方は予備校講師を目指し勉学に励んでいたところ、不眠や気分の落ち込みといった症状が現れたため医療機関を受診しました。 当初は自律神経失調症と診断をされていましたが、その後病状は悪化の一途をたどり、自宅から外 続きを読む >>

<< 前の記事を見る