MENU

厚生年金

 >> 反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約182万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 仕事で昇格したことをきっかけにうつ病を発症しました。 休職後、復職をする予定でしたが、朝起きて会社に行く身支度を整えていると強い不安、吐き気等の症状が起きて出勤できない日が何日も続きました。 休職が長引き、無給になる不安から障害年金のご相談に来所されました。 相談から請求までのサポート 初診日の証明を取得するために病院に行き、受け取りの当方で行いました。 診断書 続きを読む >>

 >> うつ病(反復性うつ病)で障害厚生年金2級を取得、年間約132万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご相談者様は職場の部署異動と対人ストレスがきっかけでうつ病を発症しました。 休職を機に経済的な不安が強くなり、障害年金の受給を希望してご相談にいらっしゃいました。 相談から請求までのサポート ご相談者様は発病当初、掛かりつけの内科を受診し、抑うつ剤の処方を受けました。 服薬後も症状が改善しないため、内科の医師の勧めもあり紹介状を持って精神科へ転院しました。 初診 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約161万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 長年気分の波に苦しんでいましたが、性格の問題と認識していたため病気とは思っていませんでした。 妻の勧めで、精神科を受診したところ双極性障害と診断されました。 しかし、病気のことを受け入れられず暫く受診が途絶えていました。 仕事先の同僚や上司と度々トラブルを起こしてしまい、退職。 病気と向き合うために再び受診を再開しました。 相談から請求までのサポート  障害認 続きを読む >>

 >> 脳梗塞・高次脳機能障害で障害厚生年金1級を取得、年間約300万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 奥様からお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。 ご主人様はバイクで転倒後めまいやふらつきの症状が長引き、脳神経外科や眼科を受診されました。 精査の結果は特に問題なしとされておりましたが、その後救急搬送され、慢性硬膜下血腫と診断されました。 リハビリを継続するも、高次脳機能障害と車いすが必要な状態が続いています。 相談から請求までのサポート 高次脳機能 続きを読む >>

 >> 網膜色素変性症で障害厚生年金2級を取得、年間約210万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご相談者様は8年程前から網膜色素変性症を発症され、視野欠損が進行したご状況でした。 障害認定基準と視野検査の数値を照らし合わせたところ、2級相当に該当することが分かりました。 今後、遠くない未来に失明の可能性もあることから、自営のお仕事もいつまで続けられるか不安が募るということでした。 経済的な不安を軽減し、今後の症状の悪化に備えたいということで当センターにご相談に 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご相談者様は長年クリエイティブ系の技術職として勤務し多忙な日々を送っていましたが、過重労働やチーム内での対人関係のストレスが蓄積しうつ病を発症しました。 休職・復職を繰り返し何とか仕事を続けていましたが、体調が改善しないことから退職。 障害者雇用での社会復帰を目指したいということで、主治医から障害年金のお手続きを勧められました。 過去にご自身で書類の準備を進めました 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約173万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 交通事故を2度経験したことでうつ病を発症。 日常生活においても不安感を抱くようになりました。 次第に症状は悪化し、終日臥床してしまう日もありましたが家族に負担はかけたくないと、かなり無理をして障害に理解のある会社で派遣社員として就労していました。 医師から障害年金受給を勧められ、ご相談にお越しいただきました。 相談から請求までのサポート 受診状況等証明書取得後、 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約110万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 幼少期から対人関係に悩んでいました。結婚や仕事を機にうつ病を発症。 千葉県外からご家族様と一緒にご相談に来所されました。 相談から請求までのサポート 医師に日常生活状況を伝えるため、参考資料を作成しました。 的確な診断書をご作成頂き、年金が認められました。 結果  うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約110万円を受給できました。 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 入院中のご本人様に代わりお母様が相談に来所されました。 病状は非常に重く、入退院を繰り返していました。 相談から請求までのサポート  障害年金の手続き開始からスムーズに障害年金が認められました。 結果 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。 続きを読む >>

 >> 人工透析(慢性腎不全)で障害厚生年金3級を取得、年間約180万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご本人から電話でご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。 この方は約15年前に会社の健康診断で高血糖を指摘され、病院へ行くよう指示をされ受診をしたところ、Ⅱ型糖尿病と診断されました。 以降は長年に渡り投薬治療を継続されていましたが、クレアチニン値が悪化したため、ご相談いただく数か月前から人工透析を開始しておられました。 相談から請求までのサポー 続きを読む >>

<< 前の記事を見る