MENU

人工関節

 >> 人工関節(関節リウマチ)で障害年金3級を取得、年間約67万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:関節リウマチ 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 関節リウマチにより人工関節置換術を受けていました。 この方は長年厚生年金に加入しておられ、納付要件に問題はありませんでした。 障害年金のお手続きができることをお話したところ、お仕事も多忙なことからご自身での手続きも難しく、ご依頼いただくことになりました。 相談から 続きを読む >>

 >> 人工関節(右変形性股関節症)で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/事務職) 傷病名:右変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 歩行時に右股関節に違和感を覚えるようになり、近所の整骨院でマッサージや電気治療を受けながら様子を見ていました。 次第に痛みが激しくなり、歩行や仕事に支障をきたすようになったため医療機関を受診。 股関節に変形があると指摘を受けましたがトレーニングなどの保存療養で経過観察を勧めら 続きを読む >>

 >> 両変形性股関節症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/会社員) 傷病名:両変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約78万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は両股関節機能全廃で常時、車椅子を利用されていました。 フルタイムでお仕事をされており、ご自身で申請書類を準備される時間的な余裕が無いということでご相談を頂きました。 千葉の事務所にご来所頂く負担を軽減するため、当センター 続きを読む >>

 >> 人工関節(左大腿骨頸部骨折)で障害厚生年金2級を取得、年間約79万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/会社員) 傷病名:左人工関節置換(左大腿骨頸部骨折) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況  3ヶ月ほど前に自転車で転倒し左大腿骨頸部骨折のため股関節に人工関節を入れたとうことでご相談のメールを頂きました。 通常、障害年金は初診日から1年6ヶ月後を経過してからでないと手続きができませんが、人工関節や心臓ペースメーカーなどの人工物を体内に挿入した場合 続きを読む >>

 >> 人工股関節(両変形性股関節症)で障害厚生年金3級を取得、年間約116万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/公務員) 傷病名:人工股関(両変形性股関節症) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談様の状況 以前に当センターでサポートさせていただいた方からの紹介で無料相談会にお越しいただきました。この方は4年程前から両股関節に違和感があったそうです。 立ち仕事を続けておりましたが、次第に日常生活にも支障をきたすようになったため医療機関を受診されました。 レントゲン検査の 続きを読む >>

 >> 人工関節(左変形膝関節症)で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/会社員) 傷病名:人工関節(左変形膝関節症) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様はインターネットで人工関節について検索された際、障害年金を受給できることを知ったそうです。 術後1年以上が経過し、膝の調子は比較的順調でしたが、将来の再手術に備えて障害年金の受給を希望されご相談にいらっしゃいました。 相談から請求までのサポート ご相談者様 続きを読む >>

 >> 人工関節(左続発性膝関節症)で障害厚生年金3級を取得、年間約71万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/会社員) 傷病名:人工関節(左続発性膝関節症) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級   相談時の相談者様の状況 左膝関節の痛みを覚えたのは2年ほど前。 いくつか病院を変わりながら人工膝関節置換術を受けておりました。 お仕事が忙しく、ご自身では時間的余裕もないことから、ご依頼いただきました。 相談から請求までのサポート  まずは初診日の確定から行いました。 初診の病院に連 続きを読む >>

 >> 人工関節(関節リウマチ・両変形性股関節症)で障害共済年金2級を取得、年間約185万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:関節リウマチ・両変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害共済年金2級 相談時の相談者様の状況 学校での勤務中、転倒し左大腿骨を骨折。 手術をしましたが直後から、手術部位とは異なる腰や下肢に痛みが発生し歩行困難となりました。 入院中に痛みやしびれの範囲が広がり精密検査を受けたところ「腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱狭窄症」が見付かりました。 退院後はリハビリと投 続きを読む >>

 >> 人工股関節(左変形性股関節症)で障害厚生年金3級を取得、年間約73万円を受給できたケース

相談者 男性(60代/会社員) 傷病名:左変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級   相談時の相談者様の状況 奥様よりお電話でご相談いただき、後日ご夫婦で無料面談にお越しいただきました。 左股関節の痛みを覚えたのは3年ほど前。 病院に行ったかどうかご記憶が曖昧でした。 仕事も多忙なため、整骨院や民間療法を利用していました。 相談時点では人工股関節置換術を受けておらず、今後手術を受 続きを読む >>

 >> 左特発性大腿骨骨頭壊死、左変形性股関節症、人工関節、腰椎椎間ヘルニアで障害厚生年金3級を取得、年間約60万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:左特発性大腿骨骨頭壊死、左変形性股関節症、人工関節、腰椎椎間ヘルニア 決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級 相談時の相談者様の状況 20代の頃から長年腰痛に悩まされ腰をかばう歩き方をしていたところ、股関節にも痛みが発症しました。 リハビリを行っても痛みが改善しないため、湿布、痛み止めで様子を見ていましたが、特発性大腿骨骨頭壊死と診断され、人工股関節置換術 続きを読む >>

<< 前の記事を見る