MENU

高次脳機能障害

 >> 脳梗塞・高次脳機能障害で障害厚生年金1級を取得、年間約300万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 奥様からお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。 ご主人様はバイクで転倒後めまいやふらつきの症状が長引き、脳神経外科や眼科を受診されました。 精査の結果は特に問題なしとされておりましたが、その後救急搬送され、慢性硬膜下血腫と診断されました。 リハビリを継続するも、高次脳機能障害と車いすが必要な状態が続いています。 相談から請求までのサポート 高次脳機能 続きを読む >>