社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

代理相談

 >> うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級   相談時の相談者様の状況 病状悪化し、自宅の外出が困難なためご家族様が船橋相談会にご来所されました。ご本人様とは直接お話はできず、ご家族様から病歴について伺いました。 ご本人様の生活面のサポートのため、ご家族様は仕事をセーブし家庭を優先してきましたが、障害年金の手続きに時間を割くことができず困っ 続きを読む >>

 >> 脳出血による高次脳機能障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/障害者雇用で就労中) 傷病名:脳出血による高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は一人暮らしのご自宅で倒れているところを、職場に出勤して来ないのを心配した同僚に発見され救急搬送されました。 搬送先の病院で脳出血と診断され即日入院となりました。 懸命なリハビリの結果、肢体麻痺については改善が見られましたが、失語 続きを読む >>

 >> 脳出血・人工透析(糸球体腎炎)で障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:脳出血・人工透析(糸球体腎炎) 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級   相談時の相談者様の状況 ご主人からお電話をいただき、後日娘さんと一緒に無料相談に起こしいただきました。 奥様は1年程まえに血尿や倦怠感などにより近医を受診したところ腎機能の低下を指摘され、即日紹介状持参で総合病院に転院になったそうです。 腎盂腎炎の疑いで即入院、各種治 続きを読む >>

 >> 広汎性発達障害・知的障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/障害者雇用) 傷病名:広汎性発達障害、知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 お母様よりご本人様が20歳のお誕生日を迎える前にご相談いただきました。 特別支援学校を卒業後、障害者雇用で働きましたがなかなか仕事が覚えられず退職しました。 将来のことをとても心配していました。 相談から請求までのサポート 子供のころに受診してい 続きを読む >>

 >> 多発関節炎で障害厚生年金2級を取得、年間約141万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:多発関節炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級   相談時の相談者様の状況 ご本人様は体を動かすこともままならず、病院に受診することも殆どできませんでした。 障害年金の診断書を書いてもらうため何とか受診をして診断書を書いてもらい、障害年金の手続きはお母様がおひとりで進めていました。 やっとの思いで全ての書類が揃い年金事務所に提出に行くと受 続きを読む >>

 >> 子宮がんで障害基礎年金1級を取得、年間約119万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:子宮がん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級   相談時の相談者様の状況 数年前に子宮がんが発覚しました。 がんの影響で人工肛門と尿路変更術をしていましたので、障害年金2級は確実でした。 がんの病状は悪く、終日寝たきりの状態でした。 相談から請求までのサポート  手続きをすぐに行なうため、病院の必要書類はすべて当事務所が依頼や受け取り 続きを読む >>

 >> 統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 お母様よりお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。 娘さんは中学の頃のいじめをきっかけに精神的に不安定になったそうです。 その後、継続して医療機関を受診されておりますがなかなか症状の改善は見られないとのことでした。 障害者雇用で就労していましたが、主治医のす 続きを読む >>

 >> 自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:自閉症スペクトラム障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給) 相談時の相談者様の状況 ご家族からお電話をいただきました。 幼少期にてんかん発作により小児科を受診していましたが、経過観察の過程で神経症を疑われたそうです。 服薬によりてんかん発作が抑えられていたため通院を中断していました。 大学卒業後は就職しましたが、わ 続きを読む >>

 >> 複合型局所疼痛障害で障害基礎年金2級を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:複合型局所疼痛障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約120万円受給) 相談時の相談者様の状況 奥様からお電話をいただき、後日奥様に無料相談にお越しいただきました。 ご主人様は交通事故のあと左足に痛みが長期化していたことから精査目的で医療機関をいくつか受診されていました。 靭帯損傷による外傷性による複合型局所疼痛障害と診断を受け、 続きを読む >>

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 (年間約78万円受給) 相談時の相談者様の状況 お母様よりお電話をいただき、後日無料相談にお越しいただきました。 ご家族で手続きを進めようとすでに診断書の取得をされておりましたが、多忙であったことと、病歴就労状況等申立書に何をどう書いて良いのかわからずにいたところ、時間がかなり経ってしまったとのこと 続きを読む >>

<< 前の記事を見る