MENU

脳出血・脳梗塞

 >> 脳梗塞で障害厚生年金3級を取得、年間約140万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:脳梗塞 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級   相談時の相談者様の状況 単身赴任先で脳梗塞を発症しました。 すぐに救急搬送されて、入院とリハビリテーションを行いましたが左上肢と下肢に麻痺が残りました。 仕事復帰をしましたが、以前の様に働くことができなくなり、経済的な不安を抱えていました。 相談から請求までのサポート  初診日から1年 続きを読む >>

 >> 脳出血で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 自宅で脳出血を発症し、救急搬送されました。 リハビリテーションを行いましたが、半身マヒが残りました。 自営業で美容室を幾つか経営されていましたが、ご自身でお客様を担当することが出来なくなり、店舗を減らさなければならないご状況でした。 相談から請求までのサポート  日常生活の動作についてご本人様から詳しくお伺いしました。 参考資料に纏めて診断書作成時の参考にしてい 続きを読む >>

 >> 脳出血(左被殻)で障害厚生年金1級を取得、年間約160万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:脳出血(左被殻) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様はお仕事中に脳出血で倒れられ、右半身麻痺、高次脳機能障害、構音障害の後遺症が残ってしまいました。 発症後リハビリを行いましたが、主治医からは症状固定であると判断されました。 日常生活には家族の援助が必要不可欠で、就労はとても困難な状態のため障害年金の受給 続きを読む >>

 >> 脳出血で障害厚生年金2級を取得、年間約167万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:脳出血 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 会社で倒れて救急搬送され、検査の結果、脳出血と診断されました。懸命にリハビリを続けましたが、左上下肢に麻痺が残りました。 仕事に復帰できるかも分からず、経済的な不安を抱えていました。 相談から請求までのサポート 書類の作成は全て当センターが行いました。年金事務所に障害年 続きを読む >>

 >> 脳梗塞・高次脳機能障害で障害厚生年金1級を取得、年間約300万円を受給できたケース

相談者 男性(60代/無職) 傷病名:脳梗塞・高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 相談時の相談者様の状況 奥様からお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。 ご主人様はバイクで転倒後めまいやふらつきの症状が長引き、脳神経外科や眼科を受診されました。 精査の結果は特に問題なしとされておりましたが、その後救急搬送され、慢性硬膜下血腫と診断されました。 リハ 続きを読む >>

 >> 脳出血で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/自営業) 傷病名:脳出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 自宅で脳出血を発症し、救急搬送されました。 リハビリテーションを行いましたが、半身マヒが残りました。自営業で美容室を幾つか経営されていましたが、ご自身でお客様を担当することが出来なくなり、店舗を減らさなければならないご状況でした。 相談から請求までのサポート 日常生活の 続きを読む >>

 >> 高次脳機能障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 妹さんからお電話をいただき、後日無料相談にお越しいただきました。 お姉様は突然意識をなくし、救急搬送された後にくも膜下出血と診断され即日入院されたそうです。 退院後はこれまでと比べて意欲の低下が著しく、周囲のことに無関心になっていたそうです。 自分から何かをするこ 続きを読む >>

 >> 脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:脳出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 同居している母親の声掛けに反応せず、救急車で搬送。重度の障害が残り、介護が必要な状態となりました。 そのため、弟さんが代わりに相談に来られました。 相談から請求までのサポート 脳血管障害による障害認定日の特例でのお手続きを行うことにしました。 そのため、医師に診断書の注 続きを読む >>

 >> 脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:脳出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 旦那様よりお電話があり、無料相談にお越しいただきました。 この方は左右2回の脳出血を経験されており、肢体麻痺も左右共に残存している状態でした。現在は車椅子もままならず特別養護老人ホームで生活しています。 ご本人様と面談でお会いすることができなかったので、日常生活や病歴につい 続きを読む >>

 >> 右被殻出血で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:右被殻出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 お電話にてお問い合わせいただき、後日ご夫婦で無料相談にお越しいただきました。 この方は脳出血で倒れた後リハビリを終えてもなお左半身の麻痺が残りました。 現在常に下肢補装具をつけ、歩行にも杖の仕様が必須の状態です。 日常生活の中で様々な支障があり家族の援助無しでは生活で 続きを読む >>

<< 前の記事を見る