MENU

双極性障害

 >> 双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 就労移行支援事業所に通所中に当センターの勉強会にご参加いただき、後日個別の無料相談に来所いただきました。 病院を転々としており、ご自身で書類を纏めて障害年金の請求をすることは困難であるとお話しされていました。 相談から請求までのサポート 障害認定日請求を行いました。 現症の診断書依頼、障害認定日の診断書依頼の際に日常生活状況をまとめた資料を作成して医師にお渡ししま 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約161万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 長年気分の波に苦しんでいましたが、性格の問題と認識していたため病気とは思っていませんでした。 妻の勧めで、精神科を受診したところ双極性障害と診断されました。 しかし、病気のことを受け入れられず暫く受診が途絶えていました。 仕事先の同僚や上司と度々トラブルを起こしてしまい、退職。 病気と向き合うために再び受診を再開しました。 相談から請求までのサポート  障害認 続きを読む >>

 >> 双極性感情障害で障害厚生2級を取得、年間約157万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 お電話で相談いただき、後日無料相談にお越しいただきました。 この方は今から20年前に職場での人間関係のストレスや連日の残業で疲労困憊の状況が続いていたそうです。 体調の異変を感じ心療内科を受診したところ、うつ病と診断されました。 その後やむを得ず退職。 経済的な不安から転職をされましたが、いずれも長くは続きませんでした。 現在まで就労不能な状態が続いていることで 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、さかのぼりで約790万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 転職を機にストレス過多になり、記憶障害や体のだるさを感じ受診。 投薬をうけていたものの感情のコントロールができず人間関係のトラブルが絶えない状態でした。 浪費も激しく自己破産し、自傷行為を繰り返している状態です。 相談から請求までのサポート ご本人様が直接ご相談にいらっしゃいました。 非常に礼節が保たれた女性という第一印象を受けましたが、これまでの病歴や日常生活 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 親の介護と育児の疲れから不眠、食欲不振、意欲低下、頭痛、動悸といった症状が現れるようになりました。 うつ病と診断され定期的に通院するよう指示されましたが家族に精神疾患であることを打ち明けることが出来ず、断続的に隠れて通院していました。 症状は改善しないまま症状が急激に悪化。 うつと躁の状態を繰り返し家庭生活が破綻寸前となり入院。 現在は家族の理解を得て通院、治療を 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約175万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 以前、ご自身で手続きをされましたが残念ながら不支給という結果でした。 症状の改善はなく就労不可能な期間が長引いていたそうです。 当センターのホームページを見て改めて手続きができないものか、相談にお越しいただきました。 相談から請求までのサポート 医師を目の前にすると、実際の症状をうまく伝えられないとおっしゃる方がいらっしゃいます。 面談時に日常生活の聞き取りをし 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金3級を取得、年間約59万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 お電話にてご相談の後、面談にお越しいただきました。 当初はご自身で進められており、受診状況等証明書の取得、診断書の依頼までされていました。 病状により就労できる状態ではなく、経済的な不安も強いためなんとかしなくてはと焦燥感が募っておられました。 外出や電話をするのにもつらい状況だったため、お一人では複雑な手続きを進めるのは困難とのことでご依頼いただきました。 障害 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金1級を取得、年間約240万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご本人様からお電話をいただき、その後面談へお越しいただきました。 めまい、不眠、疲労感などにより仕事が長く続かず、転職を繰り返していました。 ご相談当時、勤めていらした工場の機械オペレーターも退職予定であり、無収入になってしまうことから経済的な不安が大きかったようです。 相談から請求までのサポート 面談で日常生活の細かい聞き取りを行い、申立書に具体的エピソードを交 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 就労移行支援事業所に置いてあったパンフレットを見てご連絡いただきました。 受験勉強をきっかけに精神的に不安定となり、医療機関を受診。 引きこもり状態となってしまったそうです。 その後はアルバイトを転々としましたがいずれも長続きせず、両親に援助をしてもらい生活しています。 しかし両親も高齢となり、いつまでも頼るわけにはいかないため、今後の経済的な不安を抱え相談にお越 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約150万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご本人様からお電話いただき、後日面談となりました。 ご自身で年金事務所へ行き、受診状況等証明書を取得しましたが、病歴就労状況等申立書を作成出来そうにないということでご依頼いただきました。 不眠や食欲低下などの症状が長期化していることで心身ともにつらい状況のようでした。 経済的不安を解消し、治療に専念できる環境・生活基盤を整えたい気持ちから、障害年金の申請を考えたよう 続きを読む >>

<< 前の記事を見る