MENU

その他

 >> 1型糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年間約65万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:1型糖尿病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 就寝中、頻繁にトイレに行ったり、口が渇くなどの症状が出現、専門医を受診しました。 検査をしたところ血糖値が高く、即時入院。Ⅰ型糖尿病と診断されました。 現在はインスリン注射を行いながら会社勤めをされていますが、血糖値のコントロールも難しく、低血糖に気を使いながら生活を 続きを読む >>

 >> 1型糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年間約65万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:1型糖尿病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 メールでご相談いただき、後日無料相談にお越しいただきました。 この方は1年半前に嘔気や嘔吐により夜間の救急外来を受診しました。 精査が必要とされ、すぐに総合病院に救急搬送、糖尿病ケトアシドーシスの診断で即入院しインスリン治療を開始されました。 相談から請求までのサポー 続きを読む >>

 >> Ⅰ型糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年間約73万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:Ⅰ型糖尿病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの支給総額:約135万円 相談時の相談者様の状況 人間ドックを受けた際、血糖値が高めではありましたが、自覚症状もなくしばらく受診はしていませんでした。 その後、人間ドックを受けて指示をされた専門医を受診します。 当初2型糖尿病の疑いとのことで治療を開始しましたが、な 続きを読む >>

 >> 間質性肺炎で障害厚生年金2級を取得、年間約123万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:間質性肺炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約283万円 相談時の相談者様の状況 年金事務所で書類をもらっていらっしゃいましたが、お一人では手続きが困難なためご相談いただきました。 最初のお電話もとても苦しそうに声がかすれていました。   相談から請求までのサポート ご本人様は直接、面談にお越 続きを読む >>

 >> 気管支喘息で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/会社員) 傷病名:気管支喘息 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの支給総額:約135万円 相談時の相談者様の状況 以前からアレルギー鼻炎がありましたが、日常生活に支障をきたすことはありませんでした。 風邪をきっかけに呼吸が苦しくなるといった喘息の症状が現れたため、受診。 気管支喘息と診断され、投薬治療後に一度は症状が落ち着きました。 続きを読む >>

 >> 両眼視神経炎で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:視神経炎 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約403万円 相談時の相談者様の状況 5年程前にご自身の病気について行った申請は「障害等級に該当するほどではない」との理由で不支給になってしまったそうです。 この方の病気は残念ながら治せるものではなく、有効な治療法もないため、その後は半年に1回程度の頻度で受診し、 続きを読む >>

 >> 人工肛門(痔瘻)で障害厚生年金3級を取得、年間約62万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:痔瘻 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの支給総額:約155万円 相談時の相談者様の状況 下痢が激しく、肛門周囲の違和感があったため受診しました。 その後しばらく受診はされていませんでしたが、職場の変更により新たな病院の消化器科を受診。 肛門周囲膿傷及び痔瘻を繰り返していたため手術を受けましたが、症状緩和の可能性は見 続きを読む >>

 >> 糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年間約69万円を受給できたケース

相談者 男性(60代)/自動車販売業 傷病名:糖尿病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級 支給月から更新月までの総支給額:約69万円 相談時の相談者様の状況 糖尿病の症状が発症し始めたのは昭和62年ごろで、「のどが渇く」、「だるい」などの症状があり通院した結果、糖尿病と診断されました。 その後は多忙が理由となり、通院が困難になりました。 症状は悪化していく一方で、特に視力の 続きを読む >>