MENU

知的障害

 >> 広汎性発達障害・知的障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:広汎性発達障害・知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 お母様から電話でご相談いただきました。 娘さんは小学生の時に生活面の問題や学業面で遅れが見られたため病院を受診したところ、発達障害の疑いがあると診断されたそうです。 医師からは環境を整えるよう指示され、薬の処方もなかったそうです。 20歳を迎えるにあたって障害年金の 続きを読む >>

 >> 統合失調症、知的障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/就労継続支援事業所に通所) 傷病名:統合失調症、知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 リサイクル製品のクリーニングを行う就労継続支援事業所に通所していました。 精神的に不安定になることが多く、1日4時間の作業ができていないようでした。 パニックになると人目を気にせず大声で泣き出してしまいました。 職員が音楽を聴かせたり、一人にさせるなど対 続きを読む >>

 >> 軽度精神発達遅滞・うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者男性(20代/無職)傷病名:軽度精神発達遅滞・うつ病決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約189万円相談時の相談者様の状況お母様が障害年金を申請されたのですが、不支給とされてしまったそうです。再度チャレンジをしたいと当センターにご相談いただきました。前回申請された書類のコピーを全て残しておられましたので拝見したのですが、医師が書かれた診断書は実際よりも軽く 続きを読む >>

 >> 統合失調症、精神発達遅滞で障害厚生年金2級を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談者男性(30代/休職)傷病名:統合失調症、精神発達遅滞決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの支給総額:約240万円相談時の相談者様の状況お父様からのご相談。所長の渡辺が都内に出向き、ご相談を受けました。ご本人は幼い頃から体が弱く、現在仕事を休職している状況でした。 相談から請求までのサポート通院している病院がすべて都内のため、弊事務所の職員が病院の窓口に診断書の修正依頼 続きを読む >>

 >> 自閉症・うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職)傷病名:自閉症(広汎性発達障害)・うつ病決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額: 約260万円   相談時の相談者様の状況 幼児期から一人でいることが多かったのですが、両親は性格の問題だと考え、気にしてはいませんでした。成績も良く、芸術的才能にも恵まれ大学に進みますが周囲の学生とうまくコミュニケーションがとれず孤立してしまいま 続きを読む >>