MENU

うつ病

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約129万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級(年間約129万円) 相談時の相談者様の状況 先天性の周期性四肢麻痺があり、運動をすると症状が出るので家の中で静かに暮らしている、障害年金の請求はできるでしょうかとお姉さまよりご相談のお電話をいただきました。 お話を伺うと、うつ病も発症しており、生活に大きな支障を来しているとのことでした。   相 続きを読む >>

 >> うつ病(反復性うつ病性障害)で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は営業職として在職中、非常に優秀な成績を収めていたそうです。 周囲からの注目やプレッシャーが強くなり、突然涙が溢れたり、記憶力低下などの症状が現れました。 次第に通勤電車に乗ることができなくなったため精神科を受診しました。 うつ病により就労不能の診断を受け休職し 続きを読む >>

 >> うつ病・関節リウマチで障害厚生年金1級を取得、年間で約97万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:うつ病、関節リウマチ 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 長く看病、介護をしていた祖母の死去により不眠、食欲不振と言った症状が現れるようなりました。 精神科を受診しカウンセリングと投薬をうけますが症状は悪化し仕事を辞めざるを得なくなりました。 その後関節リウマチも発症し、歩行ができない、関節の痛みなどに悩まされるようになり、肉体的 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は過重労働や職場の人間関係によるストレスからうつ病を発症されました。 社会復帰を目指して就労移行支援事業所に通所していましたが、障害者雇用での就職活動を始めようとした矢先、他の利用者とトラブルを起こし一気に症状が悪化してしまいました。 事業所の相談員さんが現時点で 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約173万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 営業職に従事していましたが、厳しいノルマや過重労働により不眠・漠然とした不安感などの症状が現れました。 次第に希死念慮・抑うつ症状が現れ、仕事や日常生活に支障をきたすようになったため、医療機関を受診しました。 うつ病と診断された後、定期外来通院と薬の処方、カウンセリングを受 続きを読む >>

 >> うつ病・線維筋痛症で障害厚生年金1級を取得、年間約297万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:うつ病・線維筋痛症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 相談時の相談者様の状況 相談者様は「線維筋痛症」と「うつ病」により長年勤務された金融関係の仕事を続けることができなくなり退職に至りました。 初回無料相談時には傷病手当金を受給中でしたが、生活費の他お子様二人の学費負担があるため、傷病手当金から障害年金へのスムーズな移行を希望されてご相談に 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約122万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は10年程前にうつ病を発症しました。 当時システムエンジニアとして勤務し、月間150時間を超える残業をこなしていたそうです。 心身の疲労が常態化し、うつ病を発症した後は休職や転職を繰り返しましたが、体調が安定せず、この5年程は無職の状態が続いていました。 発病前 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生2級を取得、年間約115万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 大学卒業後数回の転職を経ましたが、どの職でもパワハラや仕事の多忙さなどから不安定になることが多く、これまでに何度も休職、復職、退職を繰り返されていました。 相談にお越しいただいた際も休職されたばかりでした。 将来への不安と、長年付き合ってきた病気に対して少しでも援助が受けら 続きを読む >>

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は40代から婦人科系のがんを相次いで発症され治療を受けられました。 寛解後も再発や死に対する不安感が強く抑うつ状態となりました。 がんの経過観察を受けていた内科で抑うつ症状に対する薬の処方を受けるようになりました。 通院や治療費が負担になるため、メンタルクリニッ 続きを読む >>

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は高校生当時、学校の人間関係がストレスとなり急性大腸炎で1週間入院して以降、ストレスによる消化器系の不調が頻繁に出現していました。 成人後は職場の人間関係や婚約解消などのトラブルにより、抑うつと不眠が悪化し、メンタルクリニックを受診しました。 病気に対するご家族の 続きを読む >>

<< 前の記事を見る