MENU

うつ病

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 夫の父親が他界して、家族間の相続トラブルに巻き込まれたことに強いストレスを感じて抑うつ症状が現れました。 初診当初はご自身の妹や母親が一緒に病院を受診してくれていましたが、病気に対する理解が薄れてしまい家族仲がぎくしゃくしてしまいました。 そのことにも強い悲しみを抱え 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約161万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級  相談時の相談者様の状況 長年、金融機関で営業職に就いていましたが、辞令により業務と職場の変更を命じられました。 新しい環境に馴染めず、次第に体調を崩していきました。 自覚症状はありましたが、家族や職場に迷惑を掛けまいとやり過ごしてきました。 しかし限界に達し、職場で自殺を企図しました。 これ 続きを読む >>

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/障害者雇用) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 将来に不安を感じ、少しでも経済的不安を軽減したいとご相談にお越しいただきました。 お話を伺うと、これまでにも就職と退職を繰り返されており、中々継続できず安定した収入を得られないご状態でした。 障害者雇用で就労していましたが、相談時には体調の悪化により休職中で、近々退職 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約106万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 (年間約106万円受給) 相談時の相談者様の状況 職場や家庭の人間関係に大きなストレスを感じ、食欲不振や不眠の症状を訴えて心療クリニックに通院していらっしゃいました。 心療クリニックに通い始めた頃は正社員で働いていましたが、徐々に病状が悪化し、退職。 主治医に障害年金の申請を勧められ、ご相談におい 続きを読む >>

 >> 自閉症スペクトラム障害、うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:自閉症スペクトラム障害、うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 当センターが病院様向けにお渡しているDMをソーシャルワーカーの方に紹介され、その中の事例が息子の状況と重なるというお母様からご相談頂きました。 無料面談中も障害年金の手続きの細かさに大変混乱されておりました。 相談から請求までのサポート 診断 続きを読む >>

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は40代から婦人科系のがんを相次いで発症され治療を受けられました。 寛解後も再発や死に対する不安感が強く抑うつ状態となりました。 がんの経過観察を受けていた内科で抑うつ症状に対する薬の処方を受けるようになりました。 通院や治療費が負担になるため、メンタルクリニッ 続きを読む >>

 >> 自閉症スペクトラム障害・注意欠陥多動障害・うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:自閉症スペクトラム障害・注意欠陥多動障害・うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金3級 (年間約58万円受給) 相談時の相談者様の状況 ご本人からお電話をいただき後日無料相談にお越しいただきました。 相談者様は幼少期から同年代の友人とかかわるよりも、一人でいる方が気楽という子供であったようです。 学力に問題はなく、高校、大学と推薦入学をされま 続きを読む >>

 >> うつ病で障害共済年金2級を取得、年間約160万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職 ) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害共済年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約348万円 相談時の相談者様の状況 ヘルニアを患って休職しているところに両親の介護が重なり、将来への不安を感じるようになりました。 次第に不眠の症状が現れ医療機関を受診、うつ病と診断されます。 ヘルニアの症状と相まって精神的にも肉体的にもつらい日々が続き、希死 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約283万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級   相談時の相談者様の状況 会社員で勤務していた時に無料相談にご来所頂きました。 昇格を機に精神的負担が大きく仕事を辞めようかと悩んでおられました。 経済的な不安が強く、うつ症状が強く出ていました。 障害年金の手続きを医師に相談したところ、まずは休職を勧められました。 しかし、病状が良くなら 続きを読む >>

 >> うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/就労支援事業所) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は四肢の筋力および言語機能に障害が出る難病を患っており、症状の進行を遅らせるためリハビリや家事を積極的に行っていました。 また治験にも参加するなど意欲的に治療を継続していましたが、症状の進行に伴い気分の落ち込み、意欲低下などの症状が現れました。 これまで 続きを読む >>

<< 前の記事を見る