MENU

その他肢体障害

 >> 脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 同居している母親の声掛けに反応せず、救急車で搬送。重度の障害が残り、介護が必要な状態となりました。 そのため、弟さんが代わりに相談に来られました。 相談から請求までのサポート 脳血管障害による障害認定日の特例でのお手続きを行うことにしました。 そのため、医師に診断書の注意事項をまとめてお渡ししました。 結果  脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受 続きを読む >>

 >> 脳出血で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 旦那様よりお電話があり、無料相談にお越しいただきました。 この方は左右2回の脳出血を経験されており、肢体麻痺も左右共に残存している状態でした。現在は車椅子もままならず特別養護老人ホームで生活しています。 ご本人様と面談でお会いすることができなかったので、日常生活や病歴についての聞き取りは旦那様から行いました。 相談から請求までのサポート 2回の脳出血がありましたが 続きを読む >>

 >> 右被殻出血で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 お電話にてお問い合わせいただき、後日ご夫婦で無料相談にお越しいただきました。 この方は脳出血で倒れた後リハビリを終えてもなお左半身の麻痺が残りました。 現在常に下肢補装具をつけ、歩行にも杖の仕様が必須の状態です。 日常生活の中で様々な支障があり家族の援助無しでは生活できない為、将来に不安を感じています。 相談から請求までのサポート ご自身で書類を準備することが難 続きを読む >>

 >> 右手掌・手背デグロービング損傷・右母指・示指・中指・小指切断で障害厚生2級を取得、年間約218万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご本人よりお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。 相談者様は1年程前に交通事故で右手指を切断されました。 ご自身で手続きをしたところ、3級の決定を受け、審査請求(不服申立)の手続きが出来ないかと相談にお越しいただきました。 相談から請求までのサポート ご本人が提出された診断書ほか書類一式を年金事務所から取り寄せするところから始めました。 診断書を確認 続きを読む >>

 >> 右大腿骨顆上開放骨折、右上腕遠位粉砕骨折、右撓骨神経麻痺、右尺骨骨折、右脛骨近位端骨折で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 通勤中に事故に遭い、後遺症が残りました。 歩行もままならず、面談に来所できないため郵便・お電話でのやり取りで障害年金手続きをご依頼いただきました。   相談から請求までのサポート 面談時に事故当時から現在までの状況を詳しくヒアリングさせていただき、参考資料とともに診断書の依頼をさせていただきました。 病歴就労状況等申立書には診断書だけではあらわせない日常生活の不 続きを読む >>

 >> 乳がんで障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご主人様よりお電話でご相談いただき、後日ご本人と一緒に無料相談会へご参加いただきました。 胸にしこりがある感じがして医療機関を受診しました。 診察・検査の結果、乳がんと診断され治療を開始しました。 当初化学療法や放射線治療、ホルモン治療を行い経過観察をしていましたが、骨への転移もあり現在は点滴治療も受けていらっしゃいます。 全身の痛みがひどく、日中の大半を横になっ 続きを読む >>

 >> 腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊椎管狭窄症・胸椎黄色靭帯骨化症で障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 自家用車を運転中、後続車に追突され救急搬送されました。腰椎椎間板障害と診断され定期的に治療を続けていましたが、左足のしびれや麻痺が生じるようになってしまいました。効果的な治療を求めて何度か転院を繰り返し、最終的には腰椎前方除圧固定術を受けました。 現在は障害者雇用で仕事をしていますが、依然として腰痛、しびれからくる歩行困難は続いており様々な制限のある中、母親の援助を 続きを読む >>