MENU

障害基礎年金

 >> 自閉症スペクトラム障害・ADHDで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:自閉症スペクトラム障害、ADHD 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 ご本人様・お母様からご相談がありました。 障害年金の請求を行いたが、担当医師が代わったことやあまり障害年金にご理解がなく困っておられました。 相談から請求までのサポート 現在のご病状、日常生活状況を的確に診断して頂くため診断書参考資料を作成 続きを読む >>

 >> 自閉症スペクトラム障害、知的障害で障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:自閉症スペクトラム障害、知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級   相談時の相談者様の状況 19歳の息子様のご相談にお父様からご相談いただきました。 生まれつき重度の知的障害と診断されており、20歳になるタイミングで障害年金の申請ができるようにしたいというご希望がありました。 お父様は仕事が多忙であったため、ご依頼いただきました。 続きを読む >>

 >> 広汎性発達障害・注意欠陥多動性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:広汎性発達障害・注意欠陥多動性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 就労移行支援事業所よりご紹介いただき、相談にお越しいただきました。 幼少期から人間関係で躓くことが多く、就労をしても周囲とのコミュニケーションが上手くいかず短期間で退職に至っていました。 現在就労移行支援事業所に通所していますが、訓練を受けても会 続きを読む >>

 >> 妄想性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:妄想性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 初回無料相談にはご主人様がご来所下さいました。 ご相談者様は15年程前からママ友との関係が上手く行かなくなり、様々な妄想が現れました。 ご主人様は環境を変えたり、病院受診に付き添うなど手を尽くしましたが、症状は改善しませんでした。 またご本人様に病識がなく、医療保護入 続きを読む >>

 >> てんかんで障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様はてんかん発作の頻度が多く、お一人での外出に危険が伴うためご主人様とご一緒にお越し頂きました。 幼少時よりてんかんの治療を継続し1年前には外科手術も受けられましたが発作が改善せず、お仕事に就けないため障害年金の受給を希望されていました。 発作時のご様子や日常生活にどのような支 続きを読む >>

 >> ADHD(注意欠陥多動性障害)で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:ADHD(注意欠陥多動性障害) 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 幼少時から落ち着きがなく、忘れ物や整理整頓について注意されることが多いお子さんだったそうです。 学業に関しては得意科目と不得意科目の差が激しく、好きな科目には時間の経過や周囲の状況が分からなくなるほど集中することが頻繁にあったそうです。 時間の経過に無頓着なため 続きを読む >>

 >> 広汎性発達障害・双極性感情障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:広汎性発達障害、双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 幼少期は言葉が遅く、あまり周りの子どもとかかわることのない子供でした。 小学校は普通学級に在籍していましたが、注意力がなく集団行動ができないといった問題行動が顕著となり受診し、自閉症スペクトラムの可能性を指摘されました。 根本的治療が無いと言われたため中学校、高校 続きを読む >>

 >> 両変形性股関節症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/会社員) 傷病名:両変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約78万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は両股関節機能全廃で常時、車椅子を利用されていました。 フルタイムでお仕事をされており、ご自身で申請書類を準備される時間的な余裕が無いということでご相談を頂きました。 千葉の事務所にご来所頂く負担を軽減するため、当センター 続きを読む >>

 >> 不安障害で障害基礎年金2級を取得、年間約124万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/パート) 傷病名:不安障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 5年遡及額:約655万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は長年心療内科に通院されていましたが、ご病状が安定せずご相談にいらっしゃいました。 近所の方にご病気を知られることが不安で、万が一知り合いにあっても診療科がわからないように電車で遠方の総合病院まで通院されていました。 お子さん2人の学費などで家計 続きを読む >>

 >> てんかんで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 小学校高学年頃から頭痛や眼痛を訴えるようになり、市販薬の服用で様子を見ていました。 その後、意識減損を伴う発作を発症して専門医を受診したところ、てんかんと診断されました。 通院・服薬を続けていましたが、発作のコントールができず、外科手術を受けましたが、現在も意識減損を伴う 続きを読む >>

<< 前の記事を見る