MENU

障害厚生年金

 >> 人工弁(大動脈弁・僧帽弁置換術後)で障害厚生3級を取得、年間約63万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:大動脈弁・僧帽弁置換術後 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級(年間約63万円) 相談時の相談者様の状況 感染性心内膜炎から人工弁置換術を受けました。 この方は術後の経過が良好で、問題なく職場復帰もされていましたが、人工弁置換により障害年金を受給できることを知り、ご相談いただきました。 相談から請求までのサポート 人工弁置換術を受けた方は 続きを読む >>

 >> 人工透析(慢性腎不全)で障害厚生年金2級を取得、年間約232万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:人工透析(慢性腎不全) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 ご本人よりお電話をいただきました。 糖尿病の治療を10年以上続けてきましたが、医師から人工透析をすすめられたそうです。 ご自身で手続きを進めようと、市役所で書類一式を受け取っておりましたが、説明をきいてもよくわからなかったため無料相談にお越しいただきました。 続きを読む >>

 >> 悪性脳腫瘍(膠芽腫)で障害厚生年金1級を取得、年間約130万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:悪性脳腫瘍(膠芽腫) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は勤務中に激しい頭痛と嘔吐の症状が現れ病院を受診しました。 検査の結果、脳腫瘍が見付かり即日入院となりました。 その後、大学病院へ紹介転院し摘出手術を実施しました。 放射線療法等の効果が現れ、一時、病状は安定していましたが4年経過後に再発を認め再手 続きを読む >>

 >> 右大腿骨顆上開放骨折、右上腕遠位粉砕骨折、右撓骨神経麻痺、右尺骨骨折、右脛骨近位端骨折で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:右大腿骨顆上開放骨折、右上腕遠位粉砕骨折、右撓骨神経麻痺、右尺骨骨折、右脛骨近位端骨折   相談時の相談者様の状況 通勤中に事故に遭い、後遺症が残りました。 歩行もままならず、面談に来所できないため郵便・お電話でのやり取りで障害年金手続きをご依頼いただきました。   相談から請求までのサポート 面談時に事故当時から現在までの状況を詳しくヒアリ 続きを読む >>

 >> 人工関節(関節リウマチ)で障害年金3級を取得、年間約67万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:関節リウマチ 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 関節リウマチにより人工関節置換術を受けていました。 この方は長年厚生年金に加入しておられ、納付要件に問題はありませんでした。 障害年金のお手続きができることをお話したところ、お仕事も多忙なことからご自身での手続きも難しく、ご依頼いただくことになりました。 相談から 続きを読む >>

 >> うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約129万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級(年間約129万円) 相談時の相談者様の状況 先天性の周期性四肢麻痺があり、運動をすると症状が出るので家の中で静かに暮らしている、障害年金の請求はできるでしょうかとお姉さまよりご相談のお電話をいただきました。 お話を伺うと、うつ病も発症しており、生活に大きな支障を来しているとのことでした。   相 続きを読む >>

 >> 黄色靭帯骨化症で障害厚生2級を取得、年間約180万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/老人福祉施設職員) 傷病名:黄色靭帯骨化症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級   相談時の相談者様の状況 ご相談者様は介護職員として高齢者の入浴介助等、重労働に従事していました。 足の痺れを感じ始めた当初は職業病かと思われていたそうですが、徐々に症状が悪化し、勤務に支障をきたすようになりました。 近所の整形外科を受診しましたが症状は改善せず、2件目の病 続きを読む >>

 >> うつ病(反復性うつ病性障害)で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は営業職として在職中、非常に優秀な成績を収めていたそうです。 周囲からの注目やプレッシャーが強くなり、突然涙が溢れたり、記憶力低下などの症状が現れました。 次第に通勤電車に乗ることができなくなったため精神科を受診しました。 うつ病により就労不能の診断を受け休職し 続きを読む >>

 >> 人工関節(右変形性股関節症)で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/事務職) 傷病名:右変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 歩行時に右股関節に違和感を覚えるようになり、近所の整骨院でマッサージや電気治療を受けながら様子を見ていました。 次第に痛みが激しくなり、歩行や仕事に支障をきたすようになったため医療機関を受診。 股関節に変形があると指摘を受けましたがトレーニングなどの保存療養で経過観察を勧めら 続きを読む >>

 >> うつ病・関節リウマチで障害厚生年金1級を取得、年間で約97万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:うつ病、関節リウマチ 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 長く看病、介護をしていた祖母の死去により不眠、食欲不振と言った症状が現れるようなりました。 精神科を受診しカウンセリングと投薬をうけますが症状は悪化し仕事を辞めざるを得なくなりました。 その後関節リウマチも発症し、歩行ができない、関節の痛みなどに悩まされるようになり、肉体的 続きを読む >>

<< 前の記事を見る