MENU

関節リウマチ

 >> 関節リウマチで障害厚生年金2級を取得、さかのぼりで約750万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 教師として就労中、手足の強張り、関節の痛みなどの症状が出現。 病院にかかったところ、関節リウマチと判明しました。 通院を継続しましたが、両手両足の痛みや強張りは改善せず、仕事でも配置換えを行い配慮された環境下でなんとか就労を続けていました。 定年退職後、痛みにより再就職できず、収入が無くなってしまったことで将来に不安を感じご相談いただきました。 治療により現在の症 続きを読む >>

 >> 人工関節(関節リウマチ)で障害年金3級を取得、年間約67万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 関節リウマチにより人工関節置換術を受けていました。 この方は長年厚生年金に加入しておられ、納付要件に問題はありませんでした。 障害年金のお手続きができることをお話したところ、お仕事も多忙なことからご自身での手続きも難しく、ご依頼いただくことになりました。 相談から請求までのサポート 初診日から1年6ヶ月経過した障害認定日時点では人工股関節を入れていませんでしたが、 続きを読む >>

 >> うつ病・関節リウマチで障害厚生年金1級を取得、年間で約97万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 長く看病、介護をしていた祖母の死去により不眠、食欲不振と言った症状が現れるようなりました。 精神科を受診しカウンセリングと投薬をうけますが症状は悪化し仕事を辞めざるを得なくなりました。 その後関節リウマチも発症し、歩行ができない、関節の痛みなどに悩まされるようになり、肉体的にも精神的にもつらい日々を送っています。   相談から請求までのサポート 相談にはご主人と 続きを読む >>

 >> 人工関節(関節リウマチ・両変形性股関節症)で障害共済年金2級を取得、年間約185万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 学校での勤務中、転倒し左大腿骨を骨折。 手術をしましたが直後から、手術部位とは異なる腰や下肢に痛みが発生し歩行困難となりました。 入院中に痛みやしびれの範囲が広がり精密検査を受けたところ「腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱狭窄症」が見付かりました。 退院後はリハビリと投薬で痛みを我慢しながら仕事を続けていましたが症状は悪化。 手術を繰り返すようになりました。 その後、 続きを読む >>

 >> うつ病・関節リウマチ障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 手足のこわばりを感じるようになり受診したところ、関節リウマチと診断されました。 定期的に通院し、投薬とリハビリを受けていましたが、関節痛・腰痛といった症状に悩まされ、お一人での外出が困難となりました。 日によって調子の波があり、体調が悪いときはベッドから起き上がることもできません。 精神的な落ち込みもひどくなり、精神科も受診。感情のコントロールができず、不眠、頭痛と 続きを読む >>