MENU

その他精神疾患

 >> 気分障害で障害厚生年金2級を取得、年間約114万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 職場で上司が変わり、常に怒鳴るような方になってしまったことで頻繁にミスしてしまうようになりました。 次第に頭痛や吐き気などの症状が出現したため、医療機関を受診。 薬物療法を受けましたが仕事には出勤できなくなり、そのまま退職。 その後も通院しながらアルバイトなどに就くも、すぐに体調悪化となり退職することを繰り返していました。 うつ状態がひどく就労移行支援施設への通所 続きを読む >>

 >> 妄想性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 初回無料相談にはご主人様がご来所下さいました。 ご相談者様は15年程前からママ友との関係が上手く行かなくなり、様々な妄想が現れました。 ご主人様は環境を変えたり、病院受診に付き添うなど手を尽くしましたが、症状は改善しませんでした。 またご本人様に病識がなく、医療保護入院による治療も行いましたが、退院後は服薬や通院を嫌がるため治療が捗りませんでした。 長年のご家族の 続きを読む >>

 >> 知的障害・てんかんで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 まもなく20歳を迎えるという娘さんのことでお母様が無料相談に来られました。 小学生の時に周囲とのコミュニケーションがとれず学業の遅れが顕著だったため、担任の勧めで特別支援学級に編入しました。 特別支援学校時代に意識消失で救急搬送されることが続き検査の結果、てんかんと知的障害があることが判明しました。 障害者枠で就職し、障害に配慮された環境で限定的な仕事を行っています 続きを読む >>

 >> うつ病・ナルコレプシーで障害厚生年金2級を取得、総額約730万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 抑うつ気分、不安、不眠といった症状が現れたため受診。 情動脱力発作も現れうつ病とナルコレプシーと診断されました。 対処療法による投薬をうけますが、症状は改善せず日中の眠気がひどいため会社も退職することになりました。 現在も治療中ですが終日家で寝たきりで家族の援助を受けています。   相談から請求までのサポート 病名はうつ病ですが、睡眠障害(ナルコレプ 続きを読む >>