MENU

その他心疾患

 >> 人工弁(大動脈弁・僧帽弁置換術後)で障害厚生3級を取得、年間約63万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:大動脈弁・僧帽弁置換術後 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級(年間約63万円) 相談時の相談者様の状況 感染性心内膜炎から人工弁置換術を受けました。 この方は術後の経過が良好で、問題なく職場復帰もされていましたが、人工弁置換により障害年金を受給できることを知り、ご相談いただきました。 相談から請求までのサポート 人工弁置換術を受けた方は 続きを読む >>

 >> 肺動脈性肺高血圧症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:肺動脈性高血圧症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 幼児期にけいれん発作を起こし救急搬送され、てんかんの疑いと診断されました。 精密検査の結果、肺動脈性高血圧症と判明し治療を開始しました。 運動はできず遠足や修学旅行は酸素ボンベを携行していました。 わずかな動作でも息切れが起き、横になって過ごすことしかできないため就職も断念し、 続きを読む >>