MENU

躁うつ病

 >> 双極生感情障害で障害厚生年金2級を取得、年間約145万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 転職を機にストレス過多になり、記憶障害や体のだるさを感じ受診。 投薬をうけていたものの感情のコントロールができず人間関係のトラブルが絶えない状態でした。 浪費も激しく自己破産し、自傷行為を繰り返している状態です。 相談から請求までのサポート ご本人様が直接ご相談にいらっしゃいまし 続きを読む >>

 >> 広汎性発達障害・双極性感情障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:広汎性発達障害、双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 幼少期は言葉が遅く、あまり周りの子どもとかかわることのない子供でした。 小学校は普通学級に在籍していましたが、注意力がなく集団行動ができないといった問題行動が顕著となり受診し、自閉症スペクトラムの可能性を指摘されました。 根本的治療が無いと言われたため中学校、高校 続きを読む >>

 >> 双極性気分障害で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/主婦) 傷病名:双極性気分障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 親の介護と育児の疲れから不眠、食欲不振、意欲低下、頭痛、動悸といった症状が現れるようになりました。 うつ病と診断され定期的に通院するよう指示されましたが家族に精神疾患であることを打ち明けることが出来ず、断続的に隠れて通院していました。 症状は改善しないまま症状が急激に悪化。 うつ 続きを読む >>

 >> 双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得、年間約175万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 以前、ご自身で手続きをされましたが残念ながら不支給という結果でした。 症状の改善はなく就労不可能な期間が長引いていたそうです。 当センターのホームページを見て改めて手続きができないものか、相談にお越しいただきました。 相談から請求までのサポート 医師を目の前にすると、実際の症状を 続きを読む >>

 >> 躁うつ病(双極性感情障害)、ADHD(注意欠陥多動障害)で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:双極性感情障害、注意欠陥多動障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約78万円 相談時の相談者様の状況 初回無料相談にはご本人様とお母様がご来所下さいました。 ご相談者様は幼少時より集団行動や対人関係の構築が苦手でした。 専門学校入学直後から対人ストレスが原因で自傷行為を繰り返すようになり病院を受診しましたが、その後も自 続きを読む >>

 >> 躁うつ病で障害基礎年金1級を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:躁うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 相談時の相談者様の状況 お一人での外出が困難なためご主人様が休日である土曜日にご来所いただきました。 初めはご自身でお手続きをしようと年金事務所に2回程行ったそうです。 しかし、手続きが煩雑でご自身での手続きは難しいとご相談がありました。 また、ご担当医様が「社労士に依頼しなくても自分でできるよ。」とお話され 続きを読む >>

 >> 躁うつ病で障害厚生年金2 級を取得、年間約153万円を受給できたケース

相談者女性(50代/無職)傷病名:躁うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの支給総額:約485万円相談時の相談者様の状況ご本人様からお電話をいただき、後日無料相談におこしいただきました。当初ご本人が手続きをしようと年金事務所へ相談に行かれていたのですが、受診状況等証明書(初診日証明)を取得されたところ、本来初診だと考えていた日より前の受診歴について書かれていました。年金 続きを読む >>

 >> 躁うつ病・広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者男性(50代/無職)傷病名:躁うつ病・広汎性発達障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約240万円相談時の相談者様の状況肢体の障害があり、障害厚生年金3級を受給中です。しかし幼少期からチック症状(首振り)があり、病院に通院していました。被害妄想やコミュニケーション能力の低さから仕事も続けることが出来ず短期間での退職を繰り返しています。こうした状況の中精神 続きを読む >>

 >> 躁うつ病で障害厚生2級を取得、年間約180万円を受給できたケース

相談者男性(50代/無職)傷病名:躁うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの支給総額:約374万円相談時の相談者様の状況当センター所長の知人である社会保険労務士の方(一般的な労務管理を専門としている事務所)から、ご紹介された案件です。長年うつ病を患うご主人様が自殺企図により入院中とのことで奥様からご相談を頂きました。社会保険労務士であっても障害年金に特化している事務所と 続きを読む >>

 >> 躁うつ病・注意欠陥多動障害・広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得、総額約430万円を受給できたケー

相談者女性(30代/無職)傷病名:躁うつ病、注意欠陥多動障害、広汎性発達障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級5年遡及額:約430万円相談時の相談者様の状況ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。中学生の時に友人関係に悩み、腹痛がおきるようになりました。精神的なものが原因と考えられたため児童精神科を受診。カウンセリングと投薬をうけました。その後10年以上にわた 続きを読む >>

<< 前の記事を見る