MENU

糖尿病

 >> 人工透析(慢性腎不全)で障害厚生年金2級を取得、年間約232万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:人工透析(慢性腎不全) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 ご本人よりお電話をいただきました。 糖尿病の治療を10年以上続けてきましたが、医師から人工透析をすすめられたそうです。 ご自身で手続きを進めようと、市役所で書類一式を受け取っておりましたが、説明をきいてもよくわからなかったため無料相談にお越しいただきました。 続きを読む >>

 >> Ⅰ型糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年間約73万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:Ⅰ型糖尿病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの支給総額:約135万円 相談時の相談者様の状況 ドックを受けた際、血糖値が高めではありましたが、自覚症状もなくしばらく受診はしていませんでした。 その後、人間ドックを受けて指示をされた専門医を受診します。 当初2型糖尿病の疑いとのことで治療を開始しましたが、なかなか効果が出ず、再度検査 続きを読む >>

 >> 人工透析(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級を取得、年間約160万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/会社員) 傷病名:糖尿病性腎症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金 2級 支給月から更新月までの支給総額: 約600万円   相談時の相談者様の状況 5年ほど前から熱い物を食べると胃にしみるようになり、胃腸科を受診。 胃がんと診断されました。 手術前の検査で糖尿病を指摘され降圧剤を処方されて管理をしていました。 しかし徐々に腎機能の数値は悪化していき、現在は末期腎 続きを読む >>

 >> 糖尿病性腎症で障害厚生年金2級を取得、年間約140万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/会社員)傷病名:糖尿病性腎症決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級年間支給額: 約140万円   相談時の相談者様の状況 足首がむくみだるくなったため受診。糖尿病と診断されました。投薬治療をうけますが視力が悪化、眼科手術の際に血液検査で腎機能も低下していることがわかりました。投薬と経過観察を続けましたが腎機能も次第に悪化し人工透析を受けることになりました。  現 続きを読む >>

 >> 糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年間約69万円を受給できたケース

相談者 男性(60代)/自動車販売業傷病名:糖尿病決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級支給月から更新月までの総支給額:約69万円   相談時の相談者様の状況 糖尿病の症状が発症し始めたのは昭和62年ごろで、「のどが渇く」、「だるい」などの症状があり通院した結果、糖尿病と診断されました。その後は多忙が理由となり、通院が困難になりました。症状は悪化していく一方で、特に視力の低下が著し 続きを読む >>