MENU

精神疾患-その他

 >> 自閉症スペクトラム障害・ADHDで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:自閉症スペクトラム障害、ADHD 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級   相談時の相談者様の状況 ご本人様・お母様からご相談がありました。 障害年金の請求を行いたが、担当医師が代わったことやあまり障害年金にご理解がなく困っておられました。 相談から請求までのサポート 現在のご病状、日常生活状況を的確に診断して頂くため診断書参考資料を作成 続きを読む >>

 >> 妄想性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:妄想性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 初回無料相談にはご主人様がご来所下さいました。 ご相談者様は15年程前からママ友との関係が上手く行かなくなり、様々な妄想が現れました。 ご主人様は環境を変えたり、病院受診に付き添うなど手を尽くしましたが、症状は改善しませんでした。 またご本人様に病識がなく、医療保護入 続きを読む >>

 >> 不安障害で障害基礎年金2級を取得、年間約124万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/パート) 傷病名:不安障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 5年遡及額:約655万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は長年心療内科に通院されていましたが、ご病状が安定せずご相談にいらっしゃいました。 近所の方にご病気を知られることが不安で、万が一知り合いにあっても診療科がわからないように電車で遠方の総合病院まで通院されていました。 お子さん2人の学費などで家計 続きを読む >>

 >> 自閉スペクトラムで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:自閉スペクトラム 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約143万円 相談時の相談者様の状況 お母様からお電話をいただき、面談にもお越しいただきました。 幼い頃から人見知りが激しく、新しいことに対応することが苦手な様でした。 大学卒業後は、アルバイトをすることもなく自宅にこもっていましたが、心配したお母様が嫌がるご本人様を連 続きを読む >>

 >> 間質性肺炎で障害厚生年金2級を取得、年間約123万円を受給できたケース

相談者 男性(50代/無職) 傷病名:間質性肺炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約283万円 相談時の相談者様の状況 年金事務所で書類をもらっていらっしゃいましたが、お一人では手続きが困難なためご相談いただきました。 最初のお電話もとても苦しそうに声がかすれていました。   相談から請求までのサポート ご本人様は直接、面談にお越しになれないということだっ 続きを読む >>

 >> 強迫性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者男性(40代/無職)傷病名:強迫性障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約163万円相談時の相談者様の状況家族の触った物を触れなくなったり、家の風呂に入れないといった症状が現れ、医療機関を受診しました。受診の結果、不安障害と診断されます。その後、いったん症状が治まり仕事に就きましたが、不眠や対人恐怖といった症状が再び現れるようになり退職。抑うつ気分や希死 続きを読む >>

 >> 自閉症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者男性(20代/無職)傷病名:自閉症決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約230万円相談時の相談者様の状況幼少期は言葉が出るのが遅く、名前を呼んでも振り向かない、多動で興味のあるところへ一人で行ってしまう子供でした。大きな音がすると苦しそうにしゃがみ込むなどの様子がみられたため発達障害専門の病院を受診。グループコミュニケーションの訓練を受けるようになりました 続きを読む >>

 >> 重度精神発達遅滞で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談者男性(20代/無職)傷病名:重度精神発達遅滞決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級支給月から更新月までの支給総額:約504万円相談時の相談者様の状況20歳到達時にご家族様が障害年金の手続きを行い、障害基礎年金2級を受給しておられました。しかし、障害状態は日常生活に全介助を要し、ご家族様は障害等級1級に該当すると確信しておられました。更新では1級になると思い、手続きを行いましたが、障害基礎年 続きを読む >>

 >> ダウン症候群で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者男性(20代/無職)傷病名:ダウン症候群決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約267万円相談時の相談者様の状況20歳を迎えた息子さんのご相談のためお母様が来所されました。ダウン症候群は心臓や消化器系などの内部疾患や発達障害、知的障害など様々な症状が伴います。そのため診断書は何を取得したらいいか、何枚取得したらいいか市役所で説明を受けましたが、わからなかった 続きを読む >>

 >> 器質性精神障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者男性(40代/無職)傷病名:器質性精神障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級5年遡及額:約429万円相談時の相談者様の状況息子さんはバイト中に突然気を失い痙攣し出したため、直ぐに救急搬送されたそうです。翌日、大学病院で検査を受けたところ脳梁欠損症と診断されました。投薬治療を開始しましたがその後も何度もけいれん発作を起こして倒れるような状態が続いたそうです。10年程治療を継続した後、けい 続きを読む >>

<< 前の記事を見る