MENU

多発性脊椎圧迫骨折

 >> 多発性脊椎圧迫骨折で障害厚生年金2級を取得、年間125万円を受給できたケース

相談者 女性(30代)/無職傷病名:多発性脊椎圧迫骨折 骨粗鬆症決定した年金種類と等級:障害厚生年金 2級支給月から更新月までの総支給額:約700万円(年間受給額125万円 遡及額:5年分)   相談時の相談者様の状況 子供を抱えたとき腰に激痛が走り、それから痛みが取れなくなりました。その後、痛みが治まらないため近くの整形外科にて受診しました。普段はコルセットをしており、ベビーカーを杖 続きを読む >>