MENU

多発性硬化症

 >> 多発性硬化症で障害厚生年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース

相談者男性(50代/無職)傷病名:多発性硬化症決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級支給月から更新月までの支給総額:約211万円相談時の相談者様の状況ご本人様が外出困難なため、ご家族様に事務所へお越しいただいて面談しました。当初は複視やふらつきの症状のために整形外科を受診したところ、運動ニューロン疾患の疑いがあると診断され、神経内科の受診をすすめられたそうです。その後、多発性硬化症の確定診断が出 続きを読む >>

 >> 多発性硬化症で障害厚生年金2級を取得、年間約190万円を受給できたケース

相談者 女性(50代/無職) 傷病名:多発性硬化症、頚髄症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの支給総額: 約400万円相談時の相談者様の状況物が二重に見えるようになったため、近所の眼科を受診。老化現象の一つと言われ様子を見ていましたが、歩行時にフラつく、手足のしびれ、両足のピリピリ感といった症状も現れるようになりました。偶然新聞記事でみかけた多発性硬化症の症状に当ては 続きを読む >>